• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース1月16日「車両火災現場で市民が初期消火!消防協力者へ感謝状を贈呈」

ここから本文です。

更新日:2014年1月17日

地区ニュース1月16日「車両火災現場で市民が初期消火!消防協力者へ感謝状を贈呈」

消防協力者表彰26年1月-1

16日(木曜日)、カーセブン札幌東店(北28東21)で、東区の札幌新道上で発生した乗用車火災現場において、迅速的確な初期消火と119番通報により被害の拡大を防止した市民に、萬年清隆(まんねん・きよたか)東消防署長から感謝状が贈られた。

消火活動が行われたのは、平成25年11月28日(木曜日)14時55分ころ、屋外で接客中だった片岡智成(かたおか・ともなり)さんが、異常なエンジン音を発し後部から炎を上げ、札幌新道上の店舗付近の路上に停車した乗用車を発見し、事務所内に「車が燃えている」と伝言。直ちに会社敷地内の洗車用ゴムホースを延長し、炎上していた車両後部の排気管出口部分の樹脂製バンパーに約1分間放水し炎を消し止めた。

一方、事務所内で片岡さんの「車が燃えている」と聞いた齊藤彩(さいとう・あや)さんは、すぐさま119番へ通報、片岡さんとともに、消火後に到着した消防隊に対し火災の状況や初期消火実施状況などについて的確に情報の提供を行った。

車両の焼損箇所は排気管出口部分の樹脂製バンパーであり、直近に燃料タンクがあることから、消防隊の到着まで初期消火がなされなかった場合、延焼が進み著しい爆発を伴った火災に発展することも予想され、また、通行量の多い札幌新道上での火災であり、2次災害への進展も憂慮される中での消火活動であった。このたび2人の迅速的確な消火活動が高く評価され、感謝状が贈呈されることとなった。

萬年署長から「迅速的確な判断で消火と119番通報を行っていただき、災害の拡大防止を図ることができた。心から感謝申し上げる。今後についても消防へのご理解とご協力をお願いしたい」とお礼の言葉と感謝状が贈られた。

消防協力者表彰26年1月-2

消防協力者表彰26年1月-3

右から萬年東消防署長、片岡さん、齊藤さん、東消防署池田予防課長

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762