• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース12月20日~命を守るための授業~小学生によるDIG(災害イメージトレーニング)実施

ここから本文です。

更新日:2013年12月26日

地区ニュース12月20日~命を守るための授業~小学生によるDIG(災害イメージトレーニング)実施

こどもDIG01

20日(金曜日)、栄緑小学校(北51東10、三好哲司(みよし・てつじ)校長、児童数284人)において、5年生児童52人を対象にDIG(災害イメージトレーニング)を実施した。これは、災害を想像し、自分の命を守るために何をすべきか、自分ならどうするかを考えられるようになることを目的に、東区が行ったもの。

講師には、札幌を拠点に全国的にDIGの普及を推進している、北海道教育大学の佐々木貴子(ささき・たかこ)教授が招かれた。

この日の授業では、下校途中に大地震が発生した場合、自分で取るべき行動について考えたことを付せんに書き出し、それぞれの意見を班ごとにグループ化していった。その後、災害時に避難場所となる小学校での共同生活において必要なものを出し合い、班ごとで話し合うことを通じて「自助」「共助」について学ぶとともに、授業の最後には、区職員が備蓄品の説明をすることで「公助」についても知る機会となった。

児童の一人は「今日の勉強で、自分の命は自分で守るということを、前より深く考えるようになりました。急に、下校途中に大地震が起きた場合どうしたらいいかなど、意見をみんなで交換できてよかったです」と話していた。

こどもDIG2

こどもDIG3

こどもDIG4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762