• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース12月8日東区食育フェア「来て、見て、作って、地産地消!」開催

ここから本文です。

更新日:2014年2月12日

地区ニュース12月8日東区食育フェア「来て、見て、作って、地産地消!」開催

25年度食育フェア1

食育フェアの様子

8日(日曜日)、アリオ札幌(北7東9)で東区食育フェア「来て、見て、作って、地産地消!」が開催された。

この催しは、東区には札幌市の中でも農家が多く、乳業業者も複数所在することから、食品の「地産地消」を促し、さらには野菜摂取や乳製品の摂取量を増やすなど、よい食習慣を子どものころから定着させ「食」を大切にする心を育むことを目的とし、区内の教育機関をはじめ、民間企業や東区役所などで構成される東区食育推進ネットワークが主催したもの。

開会式では、事前に公募した食育川柳コンテストの表彰式が行われた。応募総数1,495点の中から、グランプリ、準グランプリ、ラクちゃん賞(乳製品部門)、金賞、銀賞が選ばれた。グランプリを受賞した朝倉成菜(あさくら・せいな、小学校4年)さんは「ご飯を食べながら川柳を考えました。とてもうれしいです」と受賞の感想を笑顔で話した。グランプリ、準グランプリ、ラクちゃん賞の三作品は、来年1月下旬からサツラク農業協同組合の製品パッケージに掲載される予定。

幼児や小学生らを対象としたバターとアイスクリーム作り体験も行われ、バター作り体験に参加した6歳の男児は「楽しかったです。簡単に作れて、おいしかったです」と笑顔を見せていた。

会場には東区の特産品タマネギや牛乳・乳製品に関するレシピなどのパネル展、天使大学学生による「しろくま忍者の手洗いソング(札幌市オリジナル)」のステージ発表、「オニオンコーンスープ」の試食などがおこなわれ、約800人の来場者でにぎわった。また、東区マスコットキャラクター「タッピー」も登場し、撮影会などで会場を盛り上げた。

☆食育川柳グランプリ作品

「うちごはん、家族そろって、星三つ」

25年度食育フェア2

食育フェアの様子2

25年度食育フェア3

食育フェアの様子3

25年度食育フェア4

食育フェアの様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762