• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース11月21日「ひがしく雪まつりウェルカム協議会」総会を開催

ここから本文です。

更新日:2013年11月26日

地区ニュース11月21日「ひがしく雪まつりウェルカム協議会」総会を開催

25年度ウエルカム協議会総会1

ウェルカム協議会総会の様子1

21日(木曜日)、東区民センター別館(北10東7)で、「ひがしく雪まつりウェルカム協議会」の総会が開かれ、来年2月に開催される「第65回さっぽろ雪まつり」のつどーむ会場で行なう事業について、事業計画案、予算案ともに満場一致で了承された。

同協議会は、平成18年開催の雪まつり第2会場に、東区内の「サッポロさとらんど」が選ばれたことをきっかけに、東区民や企業、官公庁などが一体となって、おもてなしの心で来場者を歓迎しようと平成17年に設立されたもの。平成21年に同区内の「つどーむ」に会場が変更された後も活動は続いており、今回で9回目の雪まつりを迎える。

この日は、東区連合町内会や東消防署など、同協議会の参加団体から約60人が出席。

初めに同協議会の北島英司(きたじま・えいじ)会長が「つどーむ会場は大通会場とは異なる体験型の会場として、お子様連れや観光客に大変好評で、前回は45万人近い方々が来場されました。今回も関係者がこぞって『おもてなし』の心で、会場に来られる方々をお迎えしましょう」とあいさつした。

その後、事務局から事業計画や予算などの説明があり、参加者はそれぞれの思いを結集し、地域一丸となり世界的なイベントである雪まつりを成功させようと決意を新たにしていた。

同協議会では、来場者と一緒に楽しみながら交流を図る「竹スキー体験」や、幼児も雪と戯れ楽しめる「わくわくタッピーランド」、つどーむ会場入り口および地下鉄栄町駅周辺に雪像を作るとともに、同駅構内で地域の方が歓迎横断幕掲げておもてなしをする「雪まつりWELCOME事業」などの事業を実施する。

雪まつり期間中は、学生を含む延べ970人のボランティアが参加する予定。

25年度ウエルカム協議会総会2

ウェルカム協議会総会の様子2

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762