• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース9月11日「みんなに優しいまちづくり~栄西地区でワークショップ開催」

ここから本文です。

更新日:2013年9月12日

地区ニュース9月11日「みんなに優しいまちづくり~栄西地区でワークショップ開催」

栄西ワークショップ

ワークショップの様子1

11日(水曜日)、東区の栄42条会館(北42条東4)で、地域と行政が地域の課題を共有するワークショップ「栄西健康・福祉を考える会~赤ちゃんからお年寄りまでみんなに優しいまちづくり~」が行われた。

これは、栄西地区が福まちパワーアップ事業のモデル地区となっていることから、地域の見守り関係者らが日ごろの地域保健福祉活動の中で抱えている課題を直接話し合い、解決策を検討するために行われたもので、7月30日の開催に引き続き2回目。区役所の担当者や専門機関の職員、地域で保健福祉活動などを行っている40名が参加した。

区役所担当者や専門機関からの「栄西ってどんなまち?」と題した情報提供やグループワークを行うにあたってのアドバイスの後、参加者が9つのグループに分かれ、「見守り」「母子」「健康」の3つの課題について意見交換を開始。休憩時間に入っても、席を立つ人は少なく、熱の入った意見のやりとりが続けられた。

グループワークの後には、グループ発表が行われた。「健康」グループの代表からは「冬にも外へ出ていけるように、例えば学校と一緒にグラウンドを使ったイベントを行っては?」などの意見が、「母子」のグループからは「いつも保護者がイベントの内容を考えてしまうので、どんな内容にするか、子どもたちに任せられるイベントがあっても良いと思う」などの意見が、また「見守り」のグループからは「ふれあいサロンは男性の参加が少ないので、男性が気軽に参加できる居場所づくりが必要」など多くの意見が発表された。

ワークショップのアドバイザーを務めた北海道医療大学看護福祉学部の長谷川聡(はせがわ・さとし)准教授に感想を尋ねたところ、「皆さんが地区全体について、よく知っていることに驚きました。さらに今日は、地域の課題が高齢化だけでなく、親元を離れ自立した子どもたちが、親が亡くなった後も生家に戻らず、地域の虫食い現象が起きているということも教えてもらいました」と感心した様子だった。

ワークショップ栄西2

ワークショップの様子2

ワークショップ栄西3

ワークショップの様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762