• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース7月26日「子どもたちがまちづくり体験~東区子どもまちづくり体験塾」

ここから本文です。

更新日:2013年7月29日

地区ニュース7月26日「子どもたちがまちづくり体験~東区子どもまちづくり体験塾」

25年子どもまちづくり体験塾1

丘珠空港PRの様子

26日(金曜日)、「東区子どもまちづくり体験塾」が開催され東区内の小学4~6年生13人がまちづくり活動を区内の各所で体験した。

この催しは、将来のまちづくりの担い手となる子どもたちに、実際の体験を通じて地域に一員としてまちづくり活動への関心を高めることを目的に、各施設・団体の協力を得て東区役所が開催したもの。

この日、子どもたちは午前9時に東区役所からバスで出発。最初の目的地のサッポロビール博物館(北7東9)で、地域ゆかりの花である亜麻(麻の原料)の花について「AMAサポーターズ倶楽部」代表の走川貴美(はしりかわ・よしみ)氏から説明を受けた後、サッポロビール博物館付近の北8条通り沿いに植えられている亜麻の花の手入れ体験を行った。

次に到着した丘珠空港(丘珠町)では、丘珠空港利用者へのPRボードの作成と東区ガイドなどの配布用パンフレットの袋詰めを行い、到着ロビーで元気よく「ようこそ東区へ」と乗客の出迎えを行った。

また、ボランティアガイドの窪(くぼ)氏による空港についての歴史学習や空港内の格納庫見学も行われ、普段はまじかで見ることがないヘリコプターなどを子どもたちは興味津々といった様子で眺めていた。

最後の目的地である北海道自動車学校(北25東1)では、交通安全の旗を振ったり啓発ティッシュを配布して、ドライバーや歩行者に交通安全を呼びかける街頭啓発を行った後、学校内の交通安全教室で自転車についての交通安全などを学んだ。

参加した子どもたちは「空港でヘリコプターを見たり、色々なことが体験できて楽しかった。」「交通安全教室が勉強になった」などと笑顔で感想を話し、大変満足した様子だった。

25年子どもまちづくり体験塾2

丘珠空港PRボード作成

25年子どもまちづくり体験塾3

亜麻の手入れ作業

25年子どもまちづくり体験塾4

交通安全街頭啓発

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部地域振興課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2429

ファクス番号:011-722-2794