• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース6月12日「地域で見守る集団下校~東区6小学校合同集団下校訓練」

ここから本文です。

更新日:2013年6月13日

地区ニュース6月12日「地域で見守る集団下校~東区6小学校合同集団下校訓練」

25年度集団下校訓練1

12日(水曜日)、東区内の6小学校が合同で行う集団下校訓練に合わせて、6連合町内会(64単位町内会)の地域住民約800人が、下校途中の児童を見守る活動を行った。

この取り組みは、子どもたちの安全を確保するとともに、安心安全なまちづくりについて地域の関心を高め、学校と地域、また地域間の連携を強化することを目的として、平成18年度から行われているもので、複数の町内会と小学校が合同で訓練を行うのは、市内で唯一。

参加した小学校は、北光小学校(児童数364人、北12東6)、美香保小学校(児童数471、北18東6)、元町小学校(児童数658人、北25東17)、明園小学校(児童数449人、北19東14)、東光小学校(児童数425人、本町2-1)、開成小学校(児童数553人、北21東21)の6校で、総児童数は2920人。

この日、幹事校の北光小学校では、「午後1時ごろ、東区内で不審者が出現、車で逃走中、刃物も持っている」との想定により、校内放送で訓練開始の連絡が流れ、児童らは体育館へ移動した。

この日協力したスクールガードや町内会などの地域住民、東警察署、東消防署、東区役所の職員などが見守るなか、貴戸紀彦(きど・のりひこ)校長の「練習は本番の様に真剣に、もし本当にそうなったときは、練習を思い出してください。できますか?」という問いかけに、児童らは「はい」と答えた後、班ごとに協力員となる保護者へあいさつを行い、引率教師とともに下校した。

協力員として参加した保護者の一人は「集団下校がどんなふうに行われているのかと思い参加してみました。色々な方が集まり、大きな行事のようで驚きました。また機会があれば参加して見たいと思います」と笑顔で話し、帰り道を歩く児童らを見守っていた。

25年度集団下校訓練2

25年度集団下校訓練3

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762