• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース6月4日「おいしいお米になりますように~『丘珠小児童の田植え体験』」

ここから本文です。

更新日:2013年6月5日

地区ニュース6月4日「おいしいお米になりますように~『丘珠小児童の田植え体験』」

丘珠小田植え1

6月4日(火曜日)、札幌市立丘珠小学校(丘珠町593番地、櫻井忠(さくらい・ただし)校長、児童数300人)の5年生児童50人が、サッポロさとらんど(丘珠町584番地2)の体験水田で米の田植えを行った。

これは、社会科の体験学習の一環として行われ、田植えや稲刈りなどの作業を実際に体験し、稲作について学ぶもの。この日は晴天に恵まれ、Tシャツと半ズボン姿になり準備万端の児童は、およそ10センチの長さに育った苗の束を受け取り、さとらんどの職員から植え方を教わった後、はだしになって一斉に田植えを開始。「泥に足が取られそう」など笑顔で口々に言い合いながら、おっかなびっくり田んぼに足を踏み入れていたが、すぐに動きのコツをつかんだ様子で田植えを行った。

児童らは「田んぼって、楽しい」と泥の感触を楽しみながら、手際よく丁寧に苗の束を植え込んでいた。

泥だらけになりながら田植えを終えた児童たちは、さとらんどの職員らから「また田植えをしてみたいですか」と声を掛けられ、「またやってみたいです」と元気に答えていた。

今回植えた稲は、9月頃に児童の手によって刈り取られる。

丘珠小田植え2

丘珠小田植え3

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762