• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース5月18日「アマとホップのフラワーロード苗植え会」

ここから本文です。

更新日:2013年5月20日

地区ニュース5月18日「アマとホップのフラワーロード苗植え会」

25年度アマとホップのフラワーロード苗植え会1

25年度アマとホップのフラワーロード苗植え会1

5月18日(土曜日)東区の北8条通で、地域ゆかりのアマやホップを活用し彩り豊かなまちづくりに取り組んでいる市民グループ「AMAサポーターズ倶楽部(代表、走川貴美(はしりかわ・よしみ))」が中心となり、アマとホップのフラワーロード苗植え会を行った。

この取り組みは、かつて北8条通周辺に製麻工場やビール工場があり有数の工業地帯となっていたことにちなみ、この周辺をアマ(麻の原料)とホップ(ビールの原料)などの花で飾る活動を通して地域活性化を図る「アマとホップのフラワーロード」構想によるもので、今年で10回目。

この日は晴天に恵まれ、同倶楽部のメンバーや地元企業、地域住民、東区職員など約100人が参加。サッポロビール博物館(北7条東9丁目)付近の北8条通沿いに、ボランティアが種から育てた宿根アマ3,000株のほか、アリッサム、日々草、インパチェンスといった一年草など、合計3,800株を丁寧に植え込んだ。

アマの苗を育て、当日持参した参加者は「今年の春は寒い日が続き、例年にないほど苗の成長が遅かったので、電気マットを使うなど工夫し、わが子のように大事に育てました」と成長した苗を手に、笑顔で話していた。また、昨年から参加している新生児童会館の子どもたちも、苗の植え方を教わりながら、真剣な表情で作業していた。

昨年植えたアマは、早いものだと今月末から花が咲き始め、今回植えた苗は例年よりひと月ほど遅い8月から9月頃に花を咲かせる見込み。同倶楽部のメンバーは「アマの花は繊細なので、7月からは毎月お手入れ会も行います。きれいな花を多くの方々に楽しんでもらえるように、みなさんご参加ください」と参加者に呼びかけていた。

25年度アマとホップのフラワーロード苗植え会2

25年度アマとホップのフラワーロード苗植え会2

25年度アマとホップのフラワーロード苗植え会3

25年度アマとホップのフラワーロード苗植え会3

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762