• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース12月1日

ここから本文です。

更新日:2011年12月5日

地区ニュース12月1日

高齢者が雪まつりつどーむ会場の盛り上げに貢献~竹スキー用のひも製作~

ひも作り

 

12月1日(木曜日)、東苗穂福祉会館(東区東苗穂8条2丁目)で、東区札苗地区の町内会や商店街などでつくるモエレまちづくり委員会の「竹スキー製作プロジェクトチーム」(齋藤弘業代表:さいとう・ひろなり)のメンバーが中心となって、地元の老人クラブ「札苗福寿会」(岡田敏行会長)の会員らと共に、雪まつりつどーむ会場の名物である竹スキーに使用するひもの製作が行われた。

この取り組みは、雪まつりつどーむ会場で竹スキーコーナーを運営する札苗地区の高齢者も雪まつりの盛り上げに貢献しようと昨年から実施しているもの。紐づくりは細かな作業が必要なことから、竹スキー製作プロジェクトチーム代表の齋藤さんが、高齢者の手先の器用さに着目、手先を使うことや参加者同士の交流などにより老化防止にもなると考え、地元の老人クラブに依頼し実現した。

この日は、札苗福寿会の会員約40人がひもつくりに参加。昨年、ひもを製作した参加者も、初めはおそるおそる製作していたが、次第に勘を取り戻し、用意された800セットを次々と結びあげていった。

製作されたひもは、来月行われる地元の小学校での竹スキー作り体験学習に使われるほか、雪まつりつどーむ会場での貸し竹スキーなどに使われ、誰でも簡単に取り外しができるところが特徴。

参加した高齢者は「1分で何本できるか競争しようか」、「これを曲げた竹につけて滑るんだよね」などと笑顔で話していた。

12月10日(土曜日)には、札苗地区の老人クラブ「札苗老人クラブ春陽会」も竹スキー用のひも500セットを製作する予定。

 

 

 

東区の出来事(地区ニュース)へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762