• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース11月04日

ここから本文です。

更新日:2011年11月7日

地区ニュース11月04日

「地域の方の戦争体験を聞こう~苗穂小学校」

平和事業(苗穂小学校)

 

11月4日(金曜日)11時30分から苗穂小学校(東区北9条東13丁目筒井義博(つつい・よしひろ)校長)で「東区平和事業・地域の方の戦争体験を聞こう~苗穂小学校」が開催されました。

この催しは、戦争体験の風化が懸念される現在、戦時中の厳しさや苦しさを体験した人々の話を記録するとともに、体験者と次世代を担う子どもたちとが平和について考える機会を設けるものとして、平成20年度から札幌市が実施する「平和事業」の一環として行われたものです。

この日は、同校の6年生80人が校内の多目的教室に集まり、戦争当時は小学校6年生で苗穂小学校の卒業生でもある東区在住の川東實(かわひがし・みのる)さん(78)から当時の話を聞きました。

川東さんからは、日本が戦争に負けたと聞いたときに自分も大人もみんな泣いたという話や戦後、家計を助けるために馬車追いをして働いた時の様子などの話に、児童たちはじっと耳を傾けていました。

川東さんは「戦後は食べ物も着る物も何も無く、生活するため非常に苦労した。今は豊かになり何でもそろっているが、人を思いやる心を忘れずに今後の人生を歩んで欲しい」と話し、戦争体験談を締めくくりました。

最後に、児童から、「貴重なお話ありがとうございました」といった感想が述べられ、盛大な拍手が送られました。

 

 

 

東区の出来事(地区ニュース)へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762