• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース10月17日

ここから本文です。

更新日:2011年10月20日

地区ニュース10月17日

「2011東区民センター秋の美術探訪~札幌の安田の作品を訪ねて~」

美術探訪

 

10月17日(月曜日)、「2011東区民センター秋の美術探訪~札幌の安田の作品を訪ねて」が開催され、東区民など17人が参加しました。
これは、北海道美唄市出身で世界的に活躍中の安田(やすだん)氏の作品を市内各所に展示する野外彫刻展に合わせて東区民センター(東区北11条東7丁目:杉村治(すぎむらではる)館長)が企画したものです。
参加者は午前10時にJR札幌駅に集合し、JRタワー内に常設展示され市民の目に親しまれている「妙夢(みょうむ)」の鑑賞を皮切りに、徒歩で移動しながら、今回の野外彫刻展の特別展示箇所となっている北海道庁旧本庁舎(北3条西6丁目)前の「帰門(きもん)」、日本生命札幌ビル(北3条西4丁目)内の「無可有(むかゆう)」、札幌駅前通地下歩行空間内の「天翔(てんしょう)」、「天秘(てんぴ)」、大通公園西4丁目に設置された「真無(しんむ)」などの作品に手で触れてみて、感触を確かめながらゆっくりと鑑賞して回りました。
昼食休憩を挟んだ後、創成川公園の「生誕(せいたん)」や狸小路内に設置されている「生棒(せいぼ)」などを鑑賞し、その後はマイクロバスで移動し、北海道知事公館(北1条西16丁目)の「意心帰(いしんき)」、中島公園内の設置された「天泉(てんせん)」、「天沫(てんもく)」などを見て回り、サッポロファクトリー(北2条東4丁目)に展示されている「ひとつがふたつ」の前で記念撮影をおこないました。
展示作品について札幌市観光文化局の石崎代(いしざききよ)氏による詳細な解説もあり、参加者は熱心に聞き入っていました。
参加者は「とても楽しかった」「普段、触れることのない作品をじっくり見れて良かった」などと話し、満足な様子でした。

東区の出来事(地区ニュース)へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762