• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース9月1日

ここから本文です。

更新日:2011年9月2日

地区ニュース9月1日

東区で札幌市総合防災訓練開催

避難所開設、運営訓練

 

 

9月1日(水曜日)午前9時30分から、モエレ沼公園(東区モエレ沼公園1)において、平成23年度札幌市総合防災訓練が開催された。

これは「防災の日」である9月1日に合わせ、市内北東部を震源とするマグニチュード7.3の直下型地震が発生し、家屋の倒壊や火災、ライフラインの停止などの被害を想定して訓練を行うことで、「防災協働型社会の実現」と「災害に強いまちづくり」の推進を目的としたもの。

この日は、防災関係機関や東区各地区連合町内会、訓練会場近隣の小学校や福祉施設など60団体、約1,500人が参加。災害時要援護者の避難訓練をはじめ、倒壊家屋や火災建物等から被災者救出や消火活動を行う訓練、事故車両から負傷者を救出、搬送する訓練など19項目にわたる訓練が実施された。

避難所開設・運営訓練では、避難所を運営するための講義や、ダンボールで仕切られた部屋で実際の避難所生活などの説明が行われ、参加者は、皆真剣な表情で取り組んでいた。

このほか、会場には特殊車両や防災関連物品などが展示され、参加者たちは熱心に見学、説明を受けていた。

訓練後の閉会式では、この日、総合防災対策本部長を務めた上田文雄(うえだふみお)市長から「東北で起こった災害を自分たちのことととらえ、本日の訓練で学んだことを札幌で起こるかもしれない災害に備え、しっかり活かせるようにしていただきたい。」などと講評があった。

参加した住民は「東日本大震災のような災害が札幌で起きるかもしれないと思い、しっかり学ばせてもらった」「地域住民が一致団結していろいろな事態に対応できるようにしたい」と話していた

東区の出来事(地区ニュース)へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762