• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース6月16日

ここから本文です。

更新日:2011年7月15日

地区ニュース6月16日

街のみんなが見守る集団下校~東区9小学校合同集団下校訓練

東区小学校集団下校訓練

 

 

16日(木曜日)、東区内の9小学校が合同で行う集団下校訓練に合わせて、6連合町内会(93単位町内会)の地域住民約1,640人が、下校途中の児童を見守る活動を行った。

この取り組みは、学校と地域、学校同士、地域同士の連携を強化し、犯罪や災害が発生した際の地域の対応がより効果的になることを目的として、平成18年度から行われ、複数の町内会と小学校が合同で訓練を行うのは、市内で唯一。

参加した小学校は、美香保小学校(児童数496人、北18条東6丁目)、元町小学校(児童数617人、北25条東17丁目)、明園小学校(児童数483人、北19条東14丁目)、元町北小学校(児童数753人、北31条東14丁目)、東光小学校(児童数407人、本町2条1丁目)、伏古小学校(児童数401人、伏古8条5丁目)、北光小学校(児童数374人、北12条東6丁目)、北園小学校(児童数427人、北25条東4丁目)、苗穂小学校(児童数452人、北9条東13丁目)の9小学校で、総児童数は4,410人。

この日は、地域住民のほか、東警察署や東消防署、東消防団、東区職員が訓練に協力。区内で刃物を持った男性がいるとの想定により、パトカーや消防車も参加して、子どもたちの下校を見守った。

午後2時過ぎ、児童たちは居住する地域ごとに分かれ、引率の教師とともに一斉に下校を開始。腕章や蛍光ジャンパーなどを着用した地域住民が「気を付けて帰ってね」などと優しく声を掛けると、児童たちは「ありがとうございます」と大きな声で元気よく返事をしていた。

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762