• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース3月9日

ここから本文です。

更新日:2011年2月21日

地区ニュース3月9日

東区の魅力を映像で~東栄中学校生徒がCM作成

東区の魅力を映像で~東栄中学校生徒がCM作成

9日、札幌市立東栄中学校(札幌市東区本町1条7丁目(三上昭博校長:みかみあきひろ))の3年生が作成した東区の魅力を伝える映像CMの発表会が、ユナイテッド・シネマ札幌(札幌市中央区北1条東4丁目、サッポロファクトリー内)で行われた。
これは、3年生の総合的な学習の時間の課題として取り組んだもの。「地域を好きになる」をテーマに、自分の住んでいる地域を見つめ直し、地域への愛着を深めることを目的に、3年生の生徒一人一人がおよそ1分30秒の東区をPRするCMを制作した。
制作にあたっては、昨年の11月から取材と撮影を開始。授業で学んだコンピューター処理の技術を生かし、デジタルカメラで撮影した動画や静止画をパソコンで加工。さらにイメージに合った音楽を映像に取り込む作業などを行い、東区のCMを完成させた。
この日、上映されたのは優秀な17作品。サッポロビール博物館やサッポロさとらんど、つどーむ、モエレ沼公園など、東区を代表する施設がイメージにぴったりの音楽に合わせて紹介され、どれも力作揃い。制作した生徒たちへのインタビューも行われ、その中の生徒の一人は「楽しくみてもらえるように工夫しました」と話していた。
発表会に招かれた齋藤彰(さいとうあきら)東区市民部長は、「素晴らしい作品ばかりで感激。住んでいる街を愛する気持ちがすごく伝わった。」と話していた。

地区ニュースページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762