• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース11月11日

ここから本文です。

更新日:2011年2月18日

地区ニュース11月11日

「札苗地区パソコン講習会」開催


真剣な表情で画面に向かう参加者

11日、東区の札幌東陵高校(札幌市東区東苗穂10条1丁目2番21号・山岡正司(やまおか・まさし)校長)で、札苗地区の住民を対象としたパソコン講習が開催され、地域住民17人が参加した。
この講習会は、町内会などで事務処理や情報発信を担当している人を対象に、パソコンを使いこなし、まちの情報を積極的に発信して地域の活動を活性化させようと、札苗まちづくりセンターが地域内にある同校の協力を得て開催したもの。
文書作成ソフト「ワード(MicrosoftWord)」と表計算ソフト「エクセル(MicrosoftExcel)」の操作方法を学ぶ2コースがある。各コース全2回。
場所や機材の提供、講師などの協力を行っている同校は、地域に開かれた学校を目指し、地域住民向けに、書道や数学、アロマテラピーなどさまざまな分野の「学校開放講座」を行っている。
この日行われた講習は、ワードの操作方法を学ぶコースの初回。同校教諭の高田和典(たかだ・かずのり)さんが講師を務め、井口郁將(いぐち・いくまさ)教頭らも補助講師として参加した。
初めに、マウスの使い方や文字入力といったパソコン操作の基本を学んだ後、年賀状のひな型を用いてパソコンの操作方法を教わった。
パソコンにほとんど触れたことがないという参加者もおり、真剣な表情で画面に向かっていたが、講師の手ほどきを受けながら年賀状が完成し、印刷したものを手にするとようやく笑顔になった。
参加者は、「丁寧に教えてもらえたので、なんとか操作できました。今後の活動に役立ちそうです」と話していた。

地区ニュースページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762