• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース9月30日

ここから本文です。

更新日:2011年2月18日

地区ニュース9月30日

札幌小学校地域開放図書館10周年記念お楽しみ会


児童の歓声が沸き上がった、仕掛け絵本の読み聞かせ

9月30日、札幌小学校(札幌市東区伏古1条2丁目:佐藤渉(さとう・わたる)校長)で、地域開放図書館「かくれんぼ」の10周年記念お楽しみ会が開催された。
地域開放図書館とは、子どもや地域の読書活動の振興、読書を通じての子どもと大人、大人相互の交流の場の拡大、地域社会の教育力の向上などを目的としたもの。図書館の運営にはPTAなどの学校関係者が協力し、図書の貸出しのほか、読み聞かせや紙芝居などの行事を行っている。同校の地域開放図書館も学校PTAを中心としたボランティアにより運営されており、現在30名ほどが運営に協力している。
同校では、読書教育に力を入れており、児童が読書に親しむことができるように、読書に関する内容を授業に取り入れ、その大切さを教えている。
今回のお楽しみ会もその一環で、児童に読書の楽しさを知ってもらおうと、手作りの大型仕掛け絵本で多くの人を楽しませている、西区の手稲東小学校の地域開放図書館の皆さんを招いた。
お楽しみ会は三部構成で、三・四年生が参加した第二部では、「シンデレラ」と「ねぎぼうずのあさたろう」の仕掛け絵本の読み聞かせが行われた。手稲東小学校の図書館ボランティアの手で巧みに操作され、絵が飛び出したり、大きく広がったりするたびに、児童の歓声が沸き上がった。
2つの絵本の読み聞かせが終了すると、会場は大きな拍手で包まれた。
見終えた児童の一人は「大型しかけ絵本のシンデレラが飛び出してきそうでびっくりしました。とても楽しかったのでまたやってほしいです」と笑顔。
同校教頭の金山教諭は「活字離れが進む中で子どもたちにいろいろな方法で、感性を磨き、創造力や表現力を高める読書活動の重要性を伝えていきたい」と話していた。

地区ニュースページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762