• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース1月30日

ここから本文です。

更新日:2011年2月25日

地区ニュース1月30日

竹スキーの作り方を伝授~札苗北小学校竹スキー製作体験学習

竹スキーを作る子どもたち

30日、東区札苗地区の町内会や商店街などでつくるモエレまちづくり委員会の「竹スキー製作プロジェクトチーム」(代表:齋藤弘業(さいとう・ひろなり))のメンバー7人が、地元の札苗北小学校(札幌市東区東苗穂9条3丁目、児童数659人、石崎守正(いしざき・もりまさ)校長)の児童に、昔ながらの「竹スキー」の作り方を教える体験学習が開催された。
この取り組みは、地域の子どもたちに昔遊びに触れてもらうとともに、お正月の門松を再利用する体験を通して、リサイクルや環境について身近に感じてもらおうと、平成19年から実施しているもの。
この日、同小学校2年生の児童102人が体験学習に参加。児童のほとんどが竹スキー作りは初めてとのこと。子どもたちは、竹の先端をやかんの湯の中に入れてやわらかくした後、木型にはめてゆっくりと曲げ雪で冷やす作業を、メンバーの手ほどきを受けながら真剣に取り組んでいた。
その後、メンバーから完成した竹スキーを受け取り、自分の名前を記入。スキーの裏側にワックスを塗ってもらい、子どもたちは満足気な表情だった。
参加した子どもたちは「竹を曲げるのが楽しかった」、「いっぱい練習して上手に滑れるようになりたい」、「また来て作り方を教えてほしい」と笑顔で話していた。
子どもたちはグラウンドや自宅で練習をし、2月5日に「第60回さっぽろ雪まつり」のつどーむ会場を訪れ、竹スキーの滑りを披露する予定。

地区ニュースページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762