• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース11月28日

ここから本文です。

更新日:2011年2月25日

地区ニュース11月28日

鉄東地区防犯教室開催「あなたの家は狙われています」

防犯教室の様子

17日に鉄東会館(札幌市東区北9条東5丁目)で「鉄東地区防犯教室」が開催された。
これは、鉄東地区安心安全まちづくり協議会が主体となり、地域の防犯意識を高めて安心安全なまちづくりを進めるための取り組みとして行われたもので、模型を用いた侵入盗対策や振り込め詐欺の手口の実例紹介など実践型の講座であった。
この日は、地域住民など約50人が同会館に集まった。まず、東警察署の警察官から窃盗や車上荒らしなど東区内の軽犯罪の発生状況についての話を聞いたあと、実際に行われた振り込め詐欺の再現ビデオを鑑賞。参加者は犯人の巧妙な手口に驚きの表情であった。
続いて、鍵の専門講師から泥棒の住宅侵入の手口とその対策が紹介された。まず、玄関ドアの模型を用いた開錠のデモンストレーションが行われ、工具を鍵穴に差し込み10秒ほどで鍵が開くと、参加者から感嘆の声と拍手が起こった。また、二重施錠や音の出る警報装置の設置など泥棒が嫌がる侵入対策なども紹介された。
最後に、住宅侵入の手口として多く用いられる窓からの侵入について、ガラスが割れた際の音や振動を知るために「ガラス割り体験」が行われ、2名の参加者が代表してハンマーでガラスを叩き割り、その音と衝撃に驚きの声が上がった。
講座が終了し、参加者の一人は「自分もいつどこで狙われているかわからない。ドアや窓の安全をしっかりチェックし、防犯を心掛けないと」と話していた。

地区ニュースページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762