• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース9月16日

ここから本文です。

更新日:2011年2月25日

地区ニュース9月16日

実りの秋、稲刈りに挑戦~苗穂小学校

稲刈りをする児童

16日、サッポロさとらんど(札幌市東区丘珠町584番地2)において、苗穂小学校(高橋真澄(たかはし・ますみ)校長、札幌市東区北9条東13丁目、5年生88人)すずかけ学級(注)の児童16人と苗穂連合町内会(会長:湯浅義昭(ゆあさ・よしあき))の皆さんが稲刈りに挑戦した。
この体験は、毎年、町内会から小学校に体験水田での田植えと稲刈りを提案し、実施しているもの。小学校は総合学習の一環として参加することとし、町内会は児童の付き添いや補助、送迎バスの手配などを受け持った。
初めに、さとらんど指導員から田植えから現在までの管理「除草、幼穂確認、深水管理、追肥、落水、防鳥ネット」について説明があり、今日の役割分担「刈り取る、しばる、運ぶ」の説明を受けた後、稲刈りに挑戦した。
この稲の種類は、もち米「風の子もち」。5月に自分たちで田植えをし、成長したもので、今年は天候に恵まれたおかげで、黄金色の稲がたわわに実った。
早速、子どもたちはしゃがむと自分の背丈と同じくらいの稲を一株一株のこぎり鎌で刈り取り、はじめは、ぎこちない手つきで「うまく刈り取れない」などと言いながらも、最後はなかなか堂に入った手つきで自分の担当1列分を刈り取った。この後、5株を一束にしてしばり、天日干しのはさがけをして、作業は完了した。
児童たちは、管理してくれたさとらんどの職員と町内会の皆さんに向けた感謝の気持ちを「ありがとうございました」の大きな声で締めくくり、来月下旬に届けられる予定の精米を楽しみにしていた。
(注)すずかけ学級:特別支援学級

 

地区ニュースページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762