• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース5月9日

ここから本文です。

更新日:2011年2月25日

地区ニュース5月9日

札苗小で「セーフティ・リレー防犯活動」腕章贈呈式

あいさつする柳田会長

9日、東区の札苗小学校(札幌市東区東苗穂7条2丁目、校長:布見忠)で、「セーフティ・リレー防犯活動」で使用する腕章500本の贈呈式が行われた。
この防犯活動は、「自分たちの子どもは自分たちで守る」という意識をより強く持ってもらおうと、札苗連合町内会(会長:菅原守也)が企画。
同校に通う子どものいる各家庭が、リレー形式で自宅前の道路や近くの交差点などに立ち、子どもたちが安全に登下校できるよう見守り活動を行う。
同連合町内会では、平成17年5月に自主防犯パトロール隊を結成。青色回転灯を付けた車での巡回や隊員による見回りなど、防犯活動を積極的に進めており、誰にでも容易に実践できる活動で、学校と地域、保護者がともに目を光らせ、不審者の行動を未然に防ぐのがねらい。
今回贈呈された腕章は、同校父母と先生の会が開校80周年記念に作成したもの。
この日は、保護者や札苗地域自主パトロール隊、スクールガード、札苗商店街振興組合防犯パトロール隊「札苗モエレガーディアン」、東警察署から約100人が参加。
父母と先生の会の柳田正太郎会長のあいさつの後、同会長から保護者の代表に腕章が手渡された。
腕章を受け取った保護者は、「しっかりと子どもたちの安全を見守りたいと思います」と決意を新たにしていた。

地区ニュースページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762