• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース5月26日花でまちに潤いを~札苗フラワーロード苗植え会

ここから本文です。

更新日:2019年5月27日

地区ニュース5月26日花でまちに潤いを~札苗フラワーロード苗植え会

街路樹ますに花を植える参加者1

街路樹ますに花を植える参加者1

5月26日、モエレ沼公園と市街地を結ぶ三角点通などの沿線(通称「モエレ公園通り」(総延長約8.5キロメートル))で、地域の住民らによる花苗の植栽(「フラワーロード」づくり)が行われた。

この取り組みは、札苗地区、中沼地区、東雁来地区の住民からなる札苗地区自治連絡協議会(岩谷隆司(いわや・たかし)会長)が設立した「モエレまちづくり委員会」(成瀬正昭(なるせ・まさあき)会長)が中心となり、町内会や商店街と連携して平成3年から継続している緑化活動の一つで、今年で29回目を迎えた。

この日は、同地区の住民ら約800人が参加。午前8時頃から作業が始まり、街路樹ますにペチュニアやマリーゴールドなど、9,000株の花苗が丁寧に植え込まれた。参加者らは最高気温30度超えの予報が出る好天の下、談笑しながらも「ここは2列より3列の方がいいわね」などと相談をしたり、「草をまとめるのを手伝って」と子どもに声を掛けたりと、協力し合い作業を進めていた。

今年も、鮮やかに咲き誇る花たちが道行く人の目と心を楽しませてくれる。

街路樹ますに花を植える参加者2

街路樹ますに花を植える参加者2

街路樹ますに花を植える参加者3

街路樹ますに花を植える参加者3

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部札苗まちづくりセンター

〒007-0807 東区東苗穂7条2丁目2-30

電話番号:011-783-3608