• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 施設案内 > まちづくりセンター > 苗穂東まちづくりセンター > 苗穂地区子ども雪の祭典が開かれました

ここから本文です。

更新日:2018年1月27日

苗穂地区子ども雪の祭典が開かれました

幼児の宝探し

平成30年1月27日(土曜日)に、第16回苗穂地区子ども雪の祭典が苗穂グリーン公園(北8条東19丁目)を会場に開催されました。この行事は、寒い冬を皆で元気に楽しみながら、地域のふれあいの輪を広げることを目的に、苗穂連合町内会(八田力会長)が地域の各種団体と協力して平成15年から毎年開催しています。

この日は、ときどき雪が舞うあいにくの天気でしたが、開会式が始まる午前10時には、たくさんの子どもと保護者の方々が集まりました。吉江隆苗穂連合町内会副会長の主催者挨拶、山越英明東区市民部長の来賓挨拶のあと、ラジオ体操で身体をほぐしていよいよ競技の開始です。

コースの途中に立てられた旗を取ってゴールを目指す「スノーフラッグ」、人の乗ったそりを引いて順位を競う「成人ボブスレー」、雪に埋められたお菓子を探す幼児の「宝探し」と順調にゲームが進んで休憩になりました。熱々のココアと甘酒で冷えた身体を温めて、後半戦のスタートです。「子どもボブスレー」、腹這いになってそりを漕ぐ「雪上水泳大会」と続き、いよいよ最終ゲームの「絵字合わせ」になりました。動物が描かれた絵札を持つ子どもと、動物の名前が書かれた字札を持つ大人が、手をつないでゴールします。このころには雪も止んで青空が広がり、子どもも大人も寒さを忘れて一生懸命ゴールを目指していました。

スノーフラッグのスタート

絵時合わせ

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部苗穂東まちづくりセンター

〒065-0043 札幌市東区苗穂町3丁目3-45

電話番号:011-742-4427

ファクス番号:011-743-0922