• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2014年10月21日

防災施設見学会が行われました

ダム堤体内の監査廊

ダム堤体内の監査廊

伏古本町安心安全なまちづくり協議会が防災に対する意識の向上を目的に、10月17日(金曜日)に防災施設見学会を実施。40名が出席し、定山渓ダムと寒地土木研究所を見学しました。定山渓ダムでは、ダムの目的(洪水調節、生活用水確保、水力発電)や貯水量等の概要を聞いたのち、堤体内の監査廊を通り、クレストゲート(大洪水時に開く、ダム中央上部の水門)で、機器の日常点検や放流警報等の説明があり、普段は見ることができないダムの中を見ることができ貴重な体験をすることができた等の感想がありました。

寒地土木研究所では、研究所の沿革、東日本大震災時に発生した津波の河川の遡上、寒冷地における道路の保守管理の困難さ等の説明を聞いたのちに、昭和56年水害時の貴重な記録映像を見ながら、同規模の水害に耐えうるインフラ整備の説明があり、社会資本の役割について理解を深めることができました。

ダム全景(赤い部分がクレストゲート)

下流園地からの全景(赤い部分がクレストゲート)

昭和56年水害の記録映像を見る様子

昭和56年水害時の記録映像を見る様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部伏古本町まちづくりセンター

〒007-0863 札幌市東区伏古4条4丁目5-3

電話番号:011-784-5534

ファクス番号:011-784-2530