• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 区役所からのお知らせ > 市民部からのお知らせ > 東区でもデルタ株の感染が疑われる事例が発生しています

ここから本文です。

更新日:2021年7月16日

東区でもデルタ株の感染が疑われる事例が発生しています

市内で、新型コロナウイルス感染症デルタ株(インド株)の感染が疑われる事例が数多く確認されており、東区でも発生しております。

デルタ株は、従来の新型コロナウイルスよりも感染力が強いとされるアルファ株(イギリス株)よりもさらに感染力が強く、かつ重症化しやすいと言われており、警戒が必要です。

区民の皆さまには、

感染リスクが回避できない場合の不要不急の外出を控える

感染が拡大している地域との往来はできる限り控える

感染防止対策が徹底されていない飲食店等の利用を控える

路上・公園等における集団での飲酒などを控える

飲食は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する(黙食の実践)

など感染拡大防止にご協力いただきますようお願いいたします。

また、あらためてマスク着用や手指消毒などの基本的な感染防止対策を徹底していただきますよう併せてお願いいたします。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762