ここから本文です。

更新日:2016年12月21日

さっぽろ医療計画

さっぽろ医療計画

今後、人口減少や少子高齢化等の社会・経済環境の変化に伴い、市民の医療ニーズや疾病状況等もまた急速な変化が予想される中、札幌市の医療の現状や特性等を踏まえた的確な対策をとっていくことは重要な政策課題の一つであります。特に、超高齢社会を迎えるにあたっては、医療・保健・福祉の連携が不可欠であることから、その視点を持ちつつ、限られた医療資源を有効に活用していくことが必要となります。
このような背景から、将来を見据えた札幌市のめざすべき医療提供体制を明らかにするとともに、その実現に向けた施策を体系化した「さっぽろ医療計画」を、平成24年3月に策定いたしました。

計画書のダウンロード

計画書(分割ダウンロード):

計画書:

 

概要版のダウンロード

概要版(分割ダウンロード):

概要版:

 

さっぽろ医療計画案に対するご意見と札幌市の考え方

さっぽろ医療計画の策定に当たっては、札幌市パブリックコメント手続に関する要綱に基づき、案を公表し、案に対するご意見を募集しました。

  • ご意見の募集期間

平成24年(2012年)2月1日(水曜日)から平成24年(2012年)3月1日(木曜日)まで(30日間)

  • 資料配布場所

札幌市保健所医療政策課、市政刊行物コーナー(札幌市役所本庁舎)、各区役所総務企画課、各区役所保健福祉課、各区役所健康・子ども課、各まちづくりセンター

  • ご意見いただいた人数

3人

  • ご意見数

4件

  • 実施結果(ご意見と札幌市の考え方)

札幌市版医療計画(仮称)策定専門委員会における協議

さっぽろ医療計画案の策定に当たっては、札幌市版医療計画(仮称)策定専門委員会において、計画案について協議を行いました。協議の経過等につきましては、以下のホームページに掲載しています。

中間評価の実施結果(平成26年度実施)

計画期間(平成24~29年度)の前半3年間が終了する平成26年度に、中間評価を実施しました。

計画に掲載された各施策ともほぼ順調に進捗しており、また、計画策定から大きな社会環境の変化もないことから、計画の大きな見直しは行わず、計画期間の後半3年間に向け、重点化すべき取組を設定し、計画を加速していくこととしました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所医療政策課

電話番号:011-622-5162

ファクス番号:011-622-5168