ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康(からだ・こころ) > 健診・検診 > がん検診(医療従事者の方へ) > 医療機関向けがん検診における精度管理の向上に関する研修

ここから本文です。

更新日:2020年8月17日

医療機関向けがん検診における精度管理の向上に関する研修

札幌市では、下記のとおり子宮がん検診実施医療機関を対象とした研修を開催しますので、がん検診を担当する医療事務担当者はどちらかの研修に御出席ください。

目的

がん検診に関わる医療事務担当者等が、がん検診の精度を確保する必要性や本市の課題・取組に関する理解を深めてもらうこと

開催日時

・令和2年8月25日(火曜日)19時00分~20時30分

・令和2年9月2日(水曜日)19時00分~20時30分

※同じ内容を2回開催します。

会場

札幌市医師会館5階ホール

対象者

札幌市の子宮がん検診実施医療機関に所属する医療事務担当者等

定員

1回あたり50名(医療機関の上限は1名までとする)

実施内容

時間

内容

講師

19時00分~

20時00分

・北海道や札幌のがん罹患や死亡の現状

・がん検診と診療の違い

・がん検診における精度管理の必要性

北海道対がん協会

白川専務理事

20時00分~

20時30分

・精度管理の向上に向けた札幌市の取組

・医療機関からの事前質問に対する回答

札幌市保健所健康企画課がん検診担当者

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221