ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 秋元市長のサッポロスマイルニュース > 子ども一時預かりサービスの事前利用登録一元化について

ここから本文です。

更新日:2019年11月18日

子ども一時預かりサービスの事前利用登録一元化について

札幌市では、子育てしやすい環境づくりの一環として、さまざまな子ども一時預かりサービスを実施しています。

今年の10月1日からは、これまで別々の場所で、事前の会員登録が必要であった、次の3つの子ども一時預かりサービスの登録受付が、全区のこそだてインフォメーションでできるようになりました。

  1. さっぽろ子育てサポートセンター(日常的な預かりをサポート)
    http://kosodate.city.sapporo.jp/mokuteki/azukeru/ichiji/837.html
  2. こども緊急サポートネットワーク(子どもの病気や緊急時をサポート)
    http://kosodate.city.sapporo.jp/mokuteki/azukeru/ichiji/850.html
  3. 病後児デイサービス(子どもの病気回復期をサポート)
    http://kosodate.city.sapporo.jp/mokuteki/azukeru/ichiji/932.html

こそだてインフォメーション

(こそだてインフォメーション)

2019年11月23日(土曜日)6時30分~8時00分放送予定のHTB情報番組「イチモニ!」内のコーナー(さっぽろアラカルト)では、秋元市長も出演して、子どもの一時預かりサービスついてご紹介します。ぜひご覧ください。

秋元市長と「イチモニ!」の小俣彩織さん

(秋元市長と「イチモニ!」の小俣彩織さん)