ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 秋元市長のサッポロスマイルニュース > 環境にやさしいエネルギー機器の導入を支援

ここから本文です。

更新日:2019年6月19日

環境にやさしいエネルギー機器の導入を支援

札幌市では、次の世代へ豊かな環境を引き継いでいくための取組みのとして、札幌市内で再生可能エネルギー機器や省エネルギー機器を導入する市民の方に、導入費用の一部を補助する「札幌・エネルギーecoプロジェクト補助金制度」を行っています。

※詳しくはこちらをご覧くださいhttp://www.city.sapporo.jp/kankyo/energy/ecopro/gaiyou/gaiyou4.html

エコプロジェクト補助金制度のご案内パンフレットの表紙

今年度は、太陽光発電やエネファーム(燃料電池)など、個々の対象機器を購入した場合の補助制度や、電気自動車とV2H充電設備、太陽光発電設備の3つを同時購入した場合の補助制度があります。

V2Hとは電気自動車などに搭載された電池から家庭に電力を供給できる仕組みで、電気自動車の電池を非常用電源として活用することもできます。

 V2Hの説明画像

また、「断熱」+「省エネ」+「創エネ」で年間エネルギー消費の収支を実質0にする住宅であるゼロ・エネルギー住宅(ZEH)への補助も行っています。

ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)の説明画像

2019年6月22日(土曜日)6時30分~8時00分放送予定のHTB情報番組「イチモニ!」内のコーナー(さっぽろアラカルト)では、秋元市長も出演して、V2Hを使ったエネルギーシステムやゼロ・エネルギー住宅(ZEH)について、ご紹介します。ぜひご覧ください。

番組の収録をしている様子②

(秋元市長と「イチモニ!」の小俣彩織さん)

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部広報課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎11階

電話番号:011-211-2036

ファクス番号:011-218-5161