ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 「さっぽろPASS-CODE事業(試行)」に関する協定締結式を行いました

ここから本文です。

更新日:2021年11月22日

「さっぽろPASS-CODE事業(試行)」に関する協定締結式を行いました

凸版印刷株式会社と札幌市の協定締結式の写真

(令和3年11月22日月曜日)

凸版印刷株式会社東日本事業本部北海道事業部(我妻 康=あがつま・こう=執行役員事業部長)と札幌市の間で「『さっぽろPASS-CODE事業(試行)』に関する協定」を締結するに当たり、協定締結式を行いました。

この協定は、新型コロナウイルスの感染対策と日常生活の回復の両立を目的に締結したもので、協定では、新型コロナワクチンの接種履歴をスマートフォン上に表示する機能などを搭載したWebアプリ「さっぽろPASS-CODE」を、飲食店やイベント等で活用していただく事業について、協同で取り組むことを定めました。

ワクチン・検査パッケージの実証実験では、紙のワクチン接種済証の携帯が課題になりましたが、このようなWebアプリを用いることで、より手軽に店舗等でワクチン接種履歴を提示できるようになるものと期待しております。今後も感染対策と社会経済活動の両立に向け、さまざまな取り組みを進めてまいります。

(札幌市長 秋元 克広)

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部広報課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎11階

電話番号:011-211-2036

ファクス番号:011-218-5161