ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 第27回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

ここから本文です。

更新日:2021年9月10日

第27回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

第27回新型コロナウイルス感染症対策本部会議の様子

(令和3年9月10日金曜日)

政府の対策本部会議において、北海道に発令されている「緊急事態宣言」が9月30日まで延長されたことを受け、本日対策本部会議を実施いたしました。

会議では、本部長として、以下の4点を指示いたしました。

  • 感染状況は改善傾向にあるものの、第5波の収束に向け、北海道と連携して、飲食店の見回りなど、感染防止対策を着実に実施していくこと。
  • これからの季節は、気温の低下により、窓を開ける機会が減り、エアロゾル感染のリスクが高まることが懸念されるため、換気の徹底を促すとともに、三密や換気設備が十分でない環境を避けるよう、注意喚起を強化すること。
  • 医療提供体制への負荷は依然として高く、デルタ株や新たな変異株も警戒される状況にあることから、感染再拡大に即応できるよう、引き続き、病床の確保や効率的な運用に取り組むとともに、重症化を防ぐため、万全の体制を整えておくこと。
  • ワクチン接種を着実に進めるとともに、国の動向を注視しながら、市民の行動制限の緩和や経済活動の再開に向けた準備を始めること。

市民の皆さまにおかれましては、引き続きマスク着用、手指消毒、換気などの基本的な感染対策の徹底をお願いします。

また、来週の週末からは連休となりますが、不要不急の外出、とりわけ道外との往来は控えていただきますようお願いいたします。

(札幌市長 秋元 克広)