ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 北海道ガス株式会社から「さぽーとほっと基金」へご寄付いただきました

ここから本文です。

更新日:2020年7月29日

北海道ガス株式会社から「さぽーとほっと基金」へご寄付いただきました

感謝状を持つ北海道ガス株式会社の大槻代表取締役社長と秋元市長の記念撮影

(令和2年7月29日水曜日)

「札幌市市民まちづくり活動促進条例」により設置された「さぽーとほっと基金(札幌市市民まちづくり活動促進基金)」に150万円をご寄付いただいた、北海道ガス株式会社(大槻 博・代表取締役社長)に対し、感謝状をお渡しいたしました。

このご寄付は、利用期限が経過した北ガスポイント分を活用し、地域が抱える課題解決やさらなる地域の活性化に貢献したいとの思いで行われたものです。

札幌市では、このご寄付を受けて、冠基金「北ガス 札幌市を元気に!まちづくり応援基金」を設置しました。また、今回のご寄付の一部は、新型コロナウイルス感染症対策の支援のため、さぽーとほっと基金内のテーマ基金「被災者支援活動基金 新型コロナウイルス感染症対策市民活動」に、寄付されました。

大槻代表取締役社長からは「お客様からも、新型コロナウイルス感染症の影響を受け厳しい状況であると話を聞くため、自分たちができることで何とか支えていきたい。」とのお話をいただきました。

私からは、感謝の気持ちをお伝えするとともに、感謝状をお渡しさせていただきました。

(札幌市長 秋元 克広)