ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 第6回札幌市感染症対策本部会議を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年3月23日

第6回札幌市感染症対策本部会議を開催しました

第6回札幌市感染症対策本部会議で市長が話している様子

(令和2年3月23日月曜日)

第6回札幌市感染症対策本部会議を開催しました。

これまでの間、札幌市では新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、北海道などと連携しながら取り組んできており、札幌市では、感染拡大が一定程度に収まりを見せてはいるものの、今なお予断を許さない状況であります。

この会議の中では、市有施設の休館等に関し、それぞれの施設ごとに感染リスクを下げる手立てを徹底した上で、リスクの低い活動や施設の再開に向けた検討を早急に行うことを指示しました。

また、これまでの感染拡大が経済活動に深刻な影響を与えていることから、関連部局において、感染症対策の強化や経済への影響に対するセーフティネットの充実など、補正予算の編成を含めて、より一層対応を強化することも指示しました。

市民と事業者の皆さまには、「換気の悪い密閉空間」「人が密集しているところ」「近距離での会話や発生が行われる場所」の3つの条件が同時に重なった場における活動の自粛をお願いいたします。また、「かからない」「うつさない」「なやまない」の3点についても引き続き徹底していただきますようご協力をお願いします。

最後に、ここ最近において海外渡航歴がある方へのお願いとして、帰国後2週間はできるだけ人との接触を控えていただくとともに、症状が出るなど、何らかの不安がある方は、積極的に札幌市の窓口へご相談いただきますようお願いいたします。

引き続き、一日も早く市民生活の日常が取り戻せるよう、全庁をあげて取り組んでまいります。

(札幌市長 秋元 克広)

海外から日本に戻られた方へのお願いパネル

このページについてのお問い合わせ

電話番号:011-211-2036

ファクス番号:011-218-5161