ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 令和2年札幌市消防出初式を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年1月7日

令和2年札幌市消防出初式を開催しました

あいさつをする秋元市長の写真

(令和2年1月7日火曜日)

新春に当たり、消防職員や消防団員の士気高揚を図るとともに、市民の皆さまに防火・防災への意識を高めてもらおうと「札幌市消防出初式」を開催しました。

本市では、昨年策定した「札幌市まちづくり戦略ビジョンアクションプラン2019」を通じて、さまざまな災害の発生に備え、避難所における防災機能の強化に向けた環境整備を進めるほか、企業や地域の自主防災組織、市民の皆さまと連携した防災協働社会の実現を目指していきます。また、今年は東京2020オリンピックの男子・女子サッカー、マラソン・競歩が札幌で開催されることから、市内全域で消防警戒体制を強化し、関係機関の皆さまと共に万全の体制で準備を進めてまいります。

消防局職員をはじめ、消防団員などの方々におかれましては、引き続き市民の安全・安心な生活を守るという自覚と誇りを胸に、さらなる士気高揚と知識・技術の向上に努めていただきたいと思います。

(札幌市長 秋元 克広)