ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > シンガポール少年少女交流団の皆さんがお越しになりました

ここから本文です。

更新日:2018年6月7日

シンガポール少年少女交流団の皆さんがお越しになりました

秋元市長とシンガポール少年少女交流団の記念撮影

(平成30年6月7日木曜日)

「シンガポール少年少女交流事業」で札幌市を訪れている、シンガポール少年少女交流団(代表:ケビン・コー教育省語学センター日本語学科教師)の皆さんが、お越しになりました。同事業では、昭和63年度から隔年で中学生の交換派遣を行っており、今年度は札幌市が交流団を受け入れる年に当たっています。皆さんは16日まで、ホームステイをしながら中学校体験入学や市内視察などのプログラムに参加されるとのことです。

団員代表として、カレン・リーさんから「交流プログラムを通じて、日本語を上達させ、日本のことをもっとよく知りたい」とのお言葉をいただきました。

 今回のような素晴らしい交流が、今後も続いていくことを期待します。

(札幌市長 秋元 克広)