ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 秋元市長のサッポロスマイルニュース > 市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和4年7月22日)「夏の感染拡大防止に向けた市民の皆さまへのお願い」

ここから本文です。

更新日:2022年7月22日

市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和4年7月22日)
夏の感染拡大防止に向けた市民の皆さまへのお願い

市民や事業者の皆さま、また札幌市医師会をはじめ、医療関係者の皆さまや介護従事者の皆さまにおかれましては、長きに渡り、感染症対応へのご理解とご協力をいただき、改めて感謝申し上げます。

現在、全国的にはオミクロン株BA.5による第7波が猛威を振るっており、過去最多の新規感染者数が確認される中、札幌市内においても新規感染者数が急速に増加しています。現状では、第6波の水準には達していないものの、全国の状況を踏まえると、近い将来、第6波と同等か、あるいはそれを超える水準となることが想定され、警戒が必要な状況にあります。

こうした状況を踏まえ、第6波の感染急拡大の経験に基づき、保健所体制・医療提供体制の更なる改善・強化を図ってきましたので、社会経済活動を停滞させることなく、この波を乗り越えてまいりたいと考えています。

これから札幌は本格的な夏を迎えます。この時期を行動制限することなく過ごしていくために、マスク着用や手指消毒、こまめな換気、マスク会食など場面に応じた基本的な感染防止対策の徹底がますます重要となりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

また、感染した際に重症化リスクが高いご高齢の方や基礎疾患のある方、あるいは現在流行の中心となっている若い世代の方については、ワクチン接種のご検討をよろしくお願いいたします。

札幌市としましては、以下の取組みを進めてまいります。

  • 新規感染者数は今後も増加が想定されることから、感染状況に応じた適切な病床フェーズの切り替えや、患者の状態に応じた適切かつ早期の治療薬の投与など、これまで整備してきた医療提供体制の対応力を確実に発揮していくとともに、ワクチン接種のさらなる促進により、医療への負荷をできる限り抑制するよう取り組んでまいります。
  • 旅行や帰省など人々の移動が活発になるこれからの時期に向けて、市民の皆さまの感染防止行動の意識向上を促す情報発信を改めて行うとともに、関係団体の皆さまにもご協力をいただきながら旅行や飲食の場面、各種イベントにおける感染対策の周知徹底に取り組んでまいります。
  • 感染拡大が先行する全国各地の感染状況や、医療の状況等を慎重にモニタリングのうえ、市内の今後の見通しを予測・分析するとともに、国の動向や対策について注意してまいります。

札幌市長 秋元 克広