ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 秋元市長のサッポロスマイルニュース > 市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和3年10月15日)秋の再拡大防止特別対策及び重点地域指定解除に伴う皆さまへのお願いについて

ここから本文です。

更新日:2021年10月15日

市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和3年10月15日)
秋の再拡大防止特別対策及び重点地域指定解除に伴う皆さまへのお願いについて

10月13日に開催された北海道の対策本部会議において、札幌市に適用されていた「重点地域」について、10月15日以降は、道内の他市町村と同様の対策内容に移行することが決定されました。
10月14日時点での市内の人口10万人あたりの感染者数は、4.4人となっており、10月1日以降、感染者数が増加することなく、落ち着いた感染状況を維持することができております。
改めて、皆さまのご協力に感謝を申し上げます。

飲食店に対する営業時間の短縮が10月14日で終了となりましたが、市民一人一人が感染対策を徹底することが、より重要となります。
感染の再拡大を避け、再び制限を要請する事態にならないよう、市民の皆さまにおかれましては、ここで決して気を緩めることなく、依然として感染リスクは身近にあるということを忘れずに、マスク着用などの基本的な感染防止対策の徹底をお願いします
10月31日までは秋の再拡大防止特別対策期間ですので、飲食は4人以内の少人数で黙食を実践していただくほか、混雑している場所や時間を避けて少人数で行動するなど、あらゆる場面において、感染拡大防止に向けた対策の徹底を引き続きお願いいたします。

飲食店の皆さまにおかれましては、引き続き、感染防止対策チェックリストの項目を遵守していただくほか、同一グループの同一テーブルへの入店案内を4人以内とするとともに、飲食を主として業としている店舗等ではカラオケ設備の提供は行わないようお願いいたします。
なお、イベントの開催に当たっての、人数の上限設定や内容に応じた収容率の制限につきましては、10月31日まで継続することとなりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

今月末には市内において、ハロウィーンイベントが開催されることが予想されますが、密な状況で長時間多くの人が集まりますと、感染リスクが高まります。参加される皆さまにおかれましては、マスク着用など基本的な感染対策を取ることはもちろんのこと、混みあっている場所を避けるなど、ご自身の感染リスクを下げるための行動をお願いします。
また、イベントを開催される事業者の皆さまにおかれましても、感染防止対策が徹底されているか再確認いただき、感染対策を徹底した上での開催をお願いいたします。

ワクチン接種は、重症化や死亡のリスクを低減させるとともに、ご自身の感染リスクを下げ、周囲への感染拡大防止にもつながります。
現在、個別医療機関及び集団接種会場のいずれにおいても予約枠に空きがありますので、ぜひ早めの接種の検討をよろしくお願いいたします。

札幌市長 秋元 克広