ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 秋元市長のサッポロスマイルニュース > 市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和3年3月8日)今後の感染拡大防止対策及び皆さまへのお願いについて

ここから本文です。

更新日:2021年3月8日

市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和3年3月8日)
今後の感染拡大防止対策及び皆さまへのお願いについて

3月5日に北海道の対策本部会議が開催され、昨年11月から続いていた「集中対策期間」が、3月7日をもって終了することが決定され、感染の再拡大防止に向けた今後の考え方や対策などが示されました。これを受け、今後の札幌市の対応等を検討するため、第12回札幌市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

これまで長期間にわたってご協力をいただいた市民や事業者の皆さま、そして何より、今もなお、昼夜を問わず患者への対応にご尽力いただいている、医療従事者の皆さまに、心より感謝を申し上げます。

皆さま一人ひとりが感染対策に注意していただいたことで、市内の感染状況は着実に改善されてきました。しかし、これから年度末に向けては、就職・転勤、卒業・進学等に伴う人の移動や会食機会の増加など、感染リスクが高まることによる感染再拡大が懸念される時期が続きます。
昨日、開催された北海道の対策本部会議においても、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請として、年度末・年度始めの行事の場面や外出の際、飲食の際、職場内の各場面における感染防止行動の徹底が示されています。

昨年春のいわゆる第2波のような感染拡大を防ぐため、市民の皆さまにおかれましては、引き続き、体調の悪い時の外出を控えるなど、外出時の感染対策の徹底を念頭に置き感染リスクを回避する行動をしていただくほか、感染拡大地域への訪問は、行き先などを慎重に検討していただき、緊急事態宣言の対象地域との不要不急の往来を控えていただくようお願いします。

そして特に、卒業式や入学式、入社式などの行事については、感染防止を徹底するとともに、歓送迎会や謝恩会などを控えるようお願いします。
卒業旅行を計画されている学生の皆さんも多いと思われますが、大人数での会食が避けられない場合は、旅行を控えるか、日程の延期をお願いいたします。また、旅行される場合についても、なるべく混雑しない平日への変更を検討していただくようお願いします。

札幌市としましても、市内の感染の再拡大の防止に向け、以下の4点を重点項目として、対策に取り組んでまいります。

  1. 会食・飲食時における感染防止対策
    市内の各飲食店に、来店客へ感染予防を啓発するポスター等の掲示をお願いしていきます。
    市民の皆さまにおかれましても、会食・飲食を介した感染を予防するため、飲食店を利用する場合には、「新北海道スタイル」の実践などを宣言している混雑していない店舗を選ぶとともに、「黙食」など(食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用)の実践にご協力をお願いします。
  2. クラスター対策
    医療機関や高齢者施設、障がい者施設においてクラスター対策として実施している定期的なPCR検査について、今後、順次対象を拡大して実施していきます。
  3. 変異株検査
    2月28日から市衛生研究所において、スクリーニング検査を実施しています。変異株と疑われる事例などについては、原則入院、退院時には2回連続の陰性確認など、感染拡大させないための取り組みを徹底していきます。
  4. ワクチン接種
    今後、国から示されるワクチンの供給量を見極めながら、柔軟かつ迅速に接種を開始できるよう万全の準備を整えます。

引き続き、関係機関と連携し、全庁一丸となって感染症対策に取り組んでまいりますので、市民・事業者の皆さまにはご協力をお願いいたします。 

札幌市長 秋元 克広