ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 秋元市長のサッポロスマイルニュース > 市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和2年9月16日)新型コロナウイルス感染症について

ここから本文です。

更新日:2020年9月16日

市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和2年9月16日)
新型コロナウイルス感染症について

イベントの開催制限については、全国的な感染者の増加等を受け、8月1日以降に予定されていた人数上限の撤廃が2度にわたり延期され、当面9月末まで5,000人の上限を維持することとされました。
そうした中、政府は9月11日に分科会を開催し、全国の感染状況が収まってきたことから、9月19日から当面11月末まで、イベント類型に応じて、人数上限や収容率を緩和する決定をし、北海道においても同様の決定がなされました。
また、政府は、「Go Toトラベル」事業について、10月1日から東京発着分を対象に加える方向で調整を進めているところです。

これらのことを受けて、今後の札幌市における対応を協議するため、9月16日に第15回札幌市感染症対策本部会議を開催しました。

まず、札幌市における9月の感染状況を見ますと、日々、感染者が発生している状況ではありますが、今現在、療養されている方の人数は、8月末時点と比較して減少しており、医療機関及び軽症者用ホテルともにベッド数には十分余裕があります。

こうした状況を踏まえまして、札幌市におきましても、政府及び北海道と同様に、今月19日からイベントの開催制限を緩和することといたします。
イベント開催制限の緩和については、「今後の新型コロナウイルス感染症対策について」のページ内の「イベント開催制限に係る段階的緩和について」にてまとめてご紹介しておりますので、ご確認ください。
あわせて、イベントの主催者の皆さまにおかれましては、開催にあたり、今一度、感染予防対策を徹底していただきますようお願いします。

さらに、「Go Toトラベル」事業については、東京から旅行で来られる方が増えることが予想されます。ホテルや観光施設などの事業者の皆さまにおかれましても、改めて、業種別のガイドラインを遵守していただき、徹底した感染予防対策を講じていただくようお願いします。
店舗や施設内の感染予防対策がきちんと取られているかを点検していただくとともに、従業員の皆さんの体調管理も徹底していただくなど、訪れた方々が安心して滞在できる環境を提供していただきますよう、よろしくお願いします。

これから秋の行楽シーズンを迎え、市民の皆さまも外出の機会が増えることと思います。特に、最近は若い世代の方の感染が増えておりますが、マスクの着用や「3密」を避けるなど、基本的な取組を改めて徹底していただきますようお願いします。
また、今後、東京への旅行を計画される方もいらっしゃると思いますが、旅行の際には、その地域における日々の感染状況をご確認いただき、感染予防対策をしっかりと講じられた上で行動されますようお願いいたします。

札幌市としましても、9月23日開会の第3回定例市議会において、新型コロナウイルス感染症対策第5弾となる全会計470億円規模の補正予算案を提案することとしています。
今回の補正予算案は、インフルエンザの流行期に備えた医療提供体制と感染拡大防止の強化や、さらなる社会経済活動の回復に向けた事業者等の事業継続・活動再開に対する支援、落ち込みが懸念される冬期の観光需要の喚起に向けた取組を中心に編成しています。
議決を得られました際には、必要な方に必要な支援が速やかに届くよう、スピード感をもって進めてまいります。

今後も新型コロナウイルス感染症の拡大防止と市内経済の活性化に向けて取り組んでまいりますので、市民の皆さま、事業者の皆さまのご理解とご協力を引き続きよろしくお願いいたします。

札幌市長 秋元 克広