ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 秋元市長のサッポロスマイルニュース > 市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和2年8月28日)新型コロナウイルス感染症について

ここから本文です。

更新日:2020年8月28日

市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのメッセージ(令和2年8月28日)
新型コロナウイルス感染症について

6月1日からの外出自粛やイベントの開催制限に係る段階的緩和について、全国的な感染者の増加を踏まえて、7月末に予定されていた解除が8月末まで延期されていました。しかしながら、8月の感染者数も依然として高水準にあることから、国及び北海道において再度9月末まで、当面イベントの開催制限について延期が決定されたところです。
これを受けまして、札幌市における今後の対応を協議するため、8月27日に第14回札幌市感染症対策本部会議を開催しました。

札幌市の状況を見てみますと、8月は7月に比べ新規感染者数が多く、さらに感染経路の追えない感染者の割合も高くなっています。感染状況が好転している状況ではないと判断されることから、9月以降についても、政府及び北海道と同様に、イベントの開催について5,000人以下または定員の50%以内のどちらか少ない人数を上限とする開催制限を、当面9月末まで維持することとします。

さらに、北海道において新たな警戒ステージが設定され、現状の北海道の感染状況は「ステージ1」であるということが表明されました。
今後は、この警戒ステージの考えに基づき、北海道と連携をしながら感染対策を進め、引き続き、感染拡大防止と社会経済活動の活性化の両立を図っていきたいと考えています。

事業者の皆さまにおかれましては、業種別の感染予防ガイドラインの遵守など、今一度、職場や店舗、イベント会場などにおける感染拡大防止策についてご確認いただき、市民の方が安心して利用できる環境づくりを進めていただきますようお願いします。
特に、従業員の皆さんの体調管理を徹底していただき、感染拡大防止に努めていただきたいと思います。

市民の皆さまにおかれましては、引き続き

  • 「3密」の回避
  • こまめな手洗いや消毒
  • マスクの着用
  • 体調不良時には外出、出勤を控える

などの基本的な取組を徹底してください。
さらに、飲食店などを利用される場合には、「『新北海道スタイル』安心宣言」などが掲示されているお店を選ぶなど、リスクを低減するような取り組みにご協力いただきたいと思います。
とりわけ、複数の人数での会食の場での感染事例が見受けられています。屋内・屋外を問わず、飲食時にはマスクを外すこととなりますので、マスクなしで長時間、近距離で会話するリスクについてご注意いただいて、飛沫感染が起きないような対策を取りながら会食をしていただくようお願いします。

また、残念ながら、感染者や濃厚接触者、医療・介護従事者やその家族に対する心無い偏見や差別が全国的に問題となっており、これらの行為は断じて許されるものではありません。
感染症対策は、市民の皆さまが、正しい知識を持つ、正しく理解する、正しく恐れる、という中で実行していく必要があると考えています。
札幌市としましても、感染症対策について、市民の皆さまに正しい知識をお持ちいただくために、正確な情報発信に努めてまいりますので、市民の皆さまにおかれましても、偏見・差別のない社会の実現に向けて、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

札幌市長 秋元 克広