• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > あなたの地区・地区の出来事 > 宮の森大倉山地区の出来事 > 健康づくりウォーキングを実施しました

ここから本文です。

更新日:2020年10月16日

健康づくりウォーキングを実施しました

宮の森明和地区会館を出発

宮の森明和地区会館を出発

10月16日(金曜日)、午前9時30分から健康づくりウォーキングを実施しました。春に健康づくりウォーキング、秋にノルディックウォーキングの実施を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため春は中止し、秋に規模を縮小して健康づくりウォーキングを実施することにしました。コースは宮の森明和地区会館を出発し、ユースの森、円山公園木道、北海道神宮を通って会館に戻ってくる約3キロメートルです。参加者はスタッフも含め18名です。参加者の検温、体調チェックの後、ラジオ体操で身体をほぐし、午前9時45分に会館を出発しました。肌寒さを感じましたが、風もなく、ときより太陽が顔を出す、ウォーキングには丁度良い日和となり、赤や黄色に色づいた木々を眺めながら、ゆっくりと歩を進めます。途中、ユースの森と円山動物園前のベンチで休憩し、北海道神宮にある神宮茶屋でお茶して、約1時間30分かけて会館に戻りました。自粛生活が続く中で、出歩く機会が少ないせいか、少々お疲れの様子の方もいらっしゃいましたが、紅葉を楽しみながらのウォーキングに皆さん満足して、気分転換がはかられたようです。

ユースの森ベンチで休憩

ユースの森のベンチで休憩

円山公園木道を散策

円山公園の木道を散策

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部宮の森まちづくりセンター

〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3

電話番号:011-644-8760