• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > お知らせ一覧 > 秋の火災予防運動を実施します

ここから本文です。

更新日:2023年10月1日

秋の火災予防運動を実施します

10月15日(日曜日)〜31日(火曜日)の17日間、秋の火災予防運動を実施します。
秋から冬にかけては、暖房器具の使用により火災が多く発生しやすくなります。ご家庭での火災予防のために、次のことに注意しましょう。

ストーブ火災が増える季節

  • 使用前に点検し、ほこりやごみを取り除きましょう。
  • 周りに燃えやすいものを置かないようにしましょう。特に、洗濯物をストーブの上で干すのはやめましょう。
  • 給油の前に、必ず火が消えていることを確認しましょう。絶対にガソリンを入れてはいけません。

こんろ火災が増えています

  • 使用時はその場を離れないようにし、離れるときは必ず火を消しましょう。
  • 周りは常に整理整頓し、燃えやすいものを置かないようにしましょう。
  • 壁との間は適度な距離を確保しましょう。
  • 油汚れは清掃しましょう。
  • 衣服の袖口などを火に近づけないようにしましょう。

消毒用アルコールの取り扱い

  • 消毒用アルコールは引火しやすいため、ストーブやこんろなど、火気の近くで使用すると危険です。
  • 空気より重たく、低いところのたまりやすいため、保管、取り扱いには十分気を付けましょう。

このページについてのお問い合わせ

中央消防署予防課防火推進係
電話番号 011-215-2120