• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 新さっぽろ冬まつり > 新さっぽろ冬まつり2023 冬の写真コンテスト

ここから本文です。

更新日:2023年3月20日

新さっぽろ冬まつり2023 冬の写真コンテスト

新さっぽろ冬まつり2023 冬の写真コンテスト入賞作品決定!

新さっぽろ冬まつり2023 冬の写真コンテストにたくさんのご応募、ありがとうございました。

この度、ご応募いただいた作品の中から、各部門3作品の入賞作品を決定しましたので、ご紹介します。

受賞作品一覧

【冬のスポーツ部門】

【 賞 】

ブラボーで賞

【番号】

8番

【タイトル】

大回転

【エピソード】

札幌雪まつりの会場で、三人の息がぴったりの大回転ジャンプを撮影しました。

【作品】

 

冬のスポーツ8

 

【 賞 】

パワーで賞

【番号】

13番

【タイトル】

お母さんとソリ

【エピソード】

孫の初ソリ滑りです。こわいけど楽しい様子です。ちなみにお母さんは熊本育ち、孫は千葉育ち、初めての雪遊びです。

【作品】

冬のスポーツ13

【 賞 】

プロ顔負けで賞

【番号】

2番

【タイトル】

landingburn(ランディングバーン)

【エピソード】

冬のスポーツではあまり知名度の低いバイアスロン競技ですが、雪の中で走る姿はとてもカッコ良く。一度、観戦するとハマること間違いなし。

【作品】

冬のスポーツ部門2

 

【雪だるま部門】

【 賞 】

なんて素敵なダルマで賞

【番号】

14番

【タイトル】

 

【エピソード】

雪のふりはじめに、一生懸命雪を集めて作った雪だるまです。落ち葉の髪と、サングラスがかっこいいでしょ!

【作品】

雪だるま14

【 賞 】

ユニークで賞

【番号】

9番

【タイトル】

食べちゃった

【エピソード】

長男が雪だるまを作ろうとしても次男が食べちゃう姿です。

【作品】

雪だるま9

【 賞 】

抱きつきたくなるで賞

【番号】

21番

【タイトル】

弟と雪だるま

【エピソード】

弟が大好きなお姉ちゃん

弟のために作ってあげたよ★

最後には雪だるまと一緒にお姉ちゃんが写真を撮りました!

【作品】

雪だるま21

 

【冬の家の中部門】

【 賞 】

家から出たくないで賞

【番号】

8番

【タイトル】

外のおともだち

【エピソード】

朝起きると窓の外に猫の雪だるまが。とっても気になる赤ちゃんの様子です。

【作品】

冬の家の中8

【 賞 】

だんらんらん賞

【番号】

14番

【タイトル】

おうちで蟹

【エピソード】

今日はおうちで蟹鍋

じーじといっしょにカニ鍋しゃぶしゃぶ

思わずニッコニコになる2人

【作品】

家の中14

【 賞 】

しあわせで賞

【番号】

5番

【タイトル】

ぼく、もういけるよ

【エピソード】

雪かきを終えて家に入ると、雪遊びが大好きなこどもが準備万端な姿で待っていました。

【作品】

冬の家の中5

 

【冬の表情部門】

【 賞 】

THE 冬!で賞

【番号】

1番

【タイトル】

どこまでも

【エピソード】

真冬の散歩で見つけた風景です。立ち並ぶ白樺の影が真っ白い雪に線を描き、丘からの眺めはどこまでも美しく続きます。

【作品】

冬の表情部門1

【 賞 】

冬が大好きすぎるで賞

【番号】

12番

【タイトル】

人生初のイルミネーション

【エピソード】

赤ちゃんの頃は夜に外出ができなかったので、2歳になり初めてのイルミネーションです◎大通公園の大きな光のトンネルを見て娘の目もキラキラ!大興奮でずっと眺めてました♩

【作品】

冬の表情12

 

ほっこりするで賞

【番号】

5番

【タイトル】

雪もへっちゃら!たのしいよ!

【エピソード】

1月の大雪が降った次の日の朝、家族みんなで雪かきと雪遊びをしました。去年までは雪遊びが苦手な3歳の息子が、雪かきのお手伝いをしたり楽しく雪遊びができるようになり、息子の成長を実感。写真は庭で雪遊びしている際に生垣の隙間からこちらの様子をのぞいて遊いる瞬間を切り取りました。

【作品】

冬の表情部門5

 

【冬のイベント部門】

【 賞 】

冬っぽ~~~いで賞

【番号】

10番

【タイトル】

きれいなあかり

【エピソード】

久しぶりのランタンまつり。厚別に引っ越してきて、こんなきれいなおまつりがあったことをしりました!

【作品】

冬のイベント10

【 賞 】

HAPPYで賞

【番号】

26番

【タイトル】

ピカットと一緒!

【エピソード】

娘と初めて冬まつりに行き、ピカットくんに会いました。来年もまた冬まつりで会いたいです♪

【作品】

冬のイベント26

【 賞 】

存分に楽しんでいるで賞

【番号】

6番

【タイトル】

取ったぞ!

【エピソード】

タップの湯、ワカサギ釣りでの一枚

【作品】

冬のイベント6

 

【冬の食べ物部門】

【 賞 】

まんぷくで賞

【番号】

3番

【タイトル】

おいしいね!

【エピソード】

お庭のかまくらで、大好きなみかんを食べている兄弟。「おいしいね!」と話しかける弟に「うん」と答える兄。見つめ合っている姿が可愛くて、ついシャッターを押した一枚です。

【作品】

冬の食べ物3

【 賞 】

飯テロで賞

【番号】

9番

【タイトル】

ピカットくんとゆきころんのあったかすきやき風鍋

【エピソード】

ピカットくんとゆきころんを、娘が好きな甘じょっぱい味つけの料理に登場させてみました。

ピカットくんの葉をパプリカ、服を茄子など無駄なくすべておいしく食べられる食材をチョイスしています。

【作品】

冬の食べ物9

【 賞 】

がっつり賞

【番号】

11番

【タイトル】

ゆきころんカレーで楽しい冬!

【エピソード】

2月に新さっぽろ冬まつりシンボルキャラクター「ゆきころん」のカレーを作りました。幼稚園年長の次男が「ぼく、ゆきころんの鼻をつけたい!」と言ってニンジンを乗せてくれました。おいしそうに食べた次男は翌朝、「ぼくの心は、ゆきころんとつながっているんだよ。」と嬉しそうに言っていて、私も心が和みました。

【作品】

冬の食べ物11

 

応募作品一覧

新さっぽろ冬まつり2023 冬の写真コンテストにご応募いただいた作品を紹介します(受付順)。

コンテストの詳細につきましては、新さっぽろ冬まつりのページをご確認ください。

1.冬のスポーツ部門

番号 タイトル 作品 エピソード
1 『頂上へ』 冬のスポーツ部門1  

2

『landingburn(ランディングバーン)』 冬のスポーツ部門2 冬のスポーツではあまり知名度の低いバイアスロン競技ですが、雪の中で走る姿はとてもカッコ良く。
一度、観戦するとハマること間違いなし。

3

『シュプール』 冬のスポーツ部門3 旭山公園を訪ねました。冬休みが終わった翌日だったこともあり子供たちは一人もおらず、シュプールがあるのみ。ただ、何処からか歓声が聞こえてくるようなそんな映像でした。
4 『ツルツルソリー』 冬のスポーツ4 積雪が少ない時期に、ツルツルになった路面でソリをするのが恒例です。
5 『二人でなかよし』 冬のスポーツ5 小さい頃からしているスキー、今年もたくさんリフトに乗りました。新雪にあらわれた動物の足跡で、動物の当てっこをしています。
6 『人生初めてのチャレンジ』 冬のスポーツ6 北海道で暮らし始めて初めての冬。小学校でも授業があるので、近所の公園でスキーの練習をしたときの写真です。
怖がりながらも、真剣な表情で集中して取り組めました!
7 『初めてのスノーラフティング』 冬のスポーツ7 イベントでスノーラフティング体験があり、5歳の息子がパパと初体験した時の一枚です。
もの凄いスピードで走ってきてゴールに戻ってきた時の表情がニコニコで、楽しかったのが伝わるお気に入りの写真です。
8 『大回転』 冬のスポーツ8 札幌雪まつりの会場で、三人の息がぴったりの大回転ジャンプを撮影しました。
9 『そり遊び楽しいー!』 冬のスポーツ9 雪山を見れば、直ぐに登って滑りたいお年頃。
今日も楽しそうな雪山を見つけて、何度も何度もまだ滑るーと階段を登っていました。
写真はちょうど3回目で、コースにも慣れてきたのか笑顔で滑ってご満悦の表情です。
10 『高速スライダー!止まらない〜!』 冬のスポーツ10 冬といえばやっぱりソリ滑り!しっかり防寒もし、思う存分遊び倒しました!ブルーシート滑りは終始大興奮!!
とってもいい表情をパシャリ^^
11 『カーリング体験』 冬のスポーツ11 オリンピックで好きになった、憧れのカーリング体験。ストーンが寒さで一瞬にして凍ってしまうので、動かすのも一苦労ですが渾身の力で投げた瞬間です。
12 『はじめてのスキー』 冬のスポーツ12 今年スキーデビューした3歳の娘。これから滑るぞ〜!とワクワク嬉しそうにしていた時の写真です。よく見ると、変顔ですが…。
13 『お母さんとソリ』 冬のスポーツ13 孫の初ソリ滑りです。こわいけど楽しい様子です。ちなみにお母さんは熊本育ち、孫は千葉育ち、初めての雪遊びです。
14   冬のスポーツ14 寒い中、アンパンマンのボールでサッカーしてます。サッカー大好きなんです。特にマラドーナ。
15 『こんな時だってにっこにこ♡』 冬のスポーツ15 新さっぽろ冬まつりにはじめて行きました。最初は少し怖がりながら滑っていましたが、気に入ったようで何回も滑るうちに倒れてもこの笑顔♡にっこにこでとても楽しんでいました!
16 『当たった!』 冬のスポーツ16 父母vs兄妹で雪合戦をしました。
接近戦になり、とうとう座り込んでしまいながらも雪玉を投げ続け、手強い父親にクリーンヒットしたときの笑顔です。
近隣にたくさんの公園があることで、夏でも冬でも家族そろって気軽に遊びに行くことができています。
17 『はじめてのスキー』 冬のスポーツ17 娘にとってはじめてのスキー
ドキドキしながらもわくわくしてた娘
難しくて転んじゃったりしたけどそれもまたいい経験だね!
少しずつ上手くなりますように!
18 『大空に飛ぶ!』 冬のスポーツ18 昨年、初めて大倉山シャンツェでジャンプ大会を観戦。女子の部優勝の小林諭果選手の美しいジャンプの姿です。誰にでもできるスポーツではないですが、冬音スポーツの代表だと思います。

 

2.雪だるま部門

番号 タイトル 作品 エピソード
1 『べちゃ雪だるまちゃん』 雪だるま部門1 初雪がうれしくて、べちゃべちゃの雪で娘が作った雪だるまです。子どもには雪もおもちゃと同じです。
2 『ボクの機関車トーマス』 雪だるま部門2 大雪が降った次の日、小さな雪玉を転がすだけでこんなに大きくなるの?!と驚く息子を見るのが楽しくて、気づけば2人で大きな雪玉を7つも作っていました。
全部繋げて列車に見立て、大好きなトーマスの顔をつけたら完成!
今年の冬休みの思い出です。
3 『早朝の散策、ちょっと休けい』 雪だるま部門3 早朝いつも熊の沢公園を散策している3人組。
ちょっとひと休み、背後から朝日が昇ってくる頃、少しずつ陽がさしてくる。
近所の園児たちが、作られたと思う「ゆきだるま」くまちゃんかわんちゃんかほほえましい。
4 『うさだるま・くまだるま・雪だるま』

雪だるま部門4

雪だるまを作って、遊んでいた時
もっと可愛くしてー❤️と言われ一生懸命考えこの帽子みたいに❗️とつくりました
5 『ぼくのゆきだるま』 雪だるま部門5 2022年12月31日に家族4人で風の子公園に遊びに行きました。何かと忙しい大みそかですが、雪遊びが大好きな子どもたちにはそんなことは関係なく、、、。みんなで誰が1番上手に雪だるまを作れるか競争しました。大きく作ることに一生懸命になる他とは違い、自分だけの宝物のような雪だるまができてとっても満足そうな息子の笑顔が見られました。忙しいし、寒かったですけどこの笑顔を見ることができて心は温かくなりました。
6 『A handsome boy !』 雪だるま6 昨年の大晦日に中島公園を散策した時の1ショット。子供達が近くの丘でソリ滑りをしている。楽しそうな歓声が聞こえる。その側に雪だるまがひとつ。きっとあの子達が作ったものなのでしょう。ボタン付きのコートを着てる。なんてハンサムな雪だるまなんでしょう!
7 『アンパンマンより、お菓子が食べたい♡』 雪だるま7 子供が「アンパンマンの雪だるまを作る!」と言い始めたものの、大人が必死に作り始めると本人はすぐに飽き、家の中。
やっと完成したときには、子供は家の中でぬくぬくお菓子を食べており、外にさえ出てきません。
大人の2人がかり、渾身の力作です。
8 『お家の中の雪だるま』 雪だるま8 外が大好きすぎてジャンバーと帽子を被りたい我が子
9 『食べちゃった』 雪だるま9 長男が雪だるまを作ろうとしても次男が食べちゃう姿です。
10 『はじめての雪だるま作り』 雪だるま10 はじめてママと2人で雪を固めたり丸めて作った雪だるまです。最初は寒くて不機嫌だったけど、完成する頃には身体も温まり笑顔でかんせーい!と言っていてとても楽しかったようです。
11 『ちいさなおともだち』 雪だるま11 公園の雪を使い、ちいさなおともだち(雪だるま)を作りました。
とても気に入って離れがたくなり、帰る時には泣いてしまいました。
大丈夫、また会えるよ。また遊ぼうね。
12 『ニャンだるま』 雪だるま12 作ってる最中電線に止まったカラスに見られていました。案の定翌日にはほとんどバラバラにされていました。
13 『天までとどけ』 雪だるま13 小さな雪玉を積み上げている姿が一生懸命でそこに薄いけれど色とりどりに色の液をたらしこの色玉をいくつ積み上げるのか子供らしくて可愛かったです。
14   雪だるま14 雪のふりはじめに、一生懸命雪を集めて作った雪だるまです。落ち葉の髪と、サングラスがかっこいいでしょ!
15 『私の特等席』 雪だるま15 大雪が降るたび、家族で雪像作りをしています。
大変な雪かきも、雪像のための準備と思えば、みんな楽しい気持ちでいっぱいです。
16 『さとらんどでうさぎの雪だるまづくり』 雪だるま16 2月の日曜日、サッポロさとらんどの雪だるま広場でうさぎの雪だるまを作りました。作ったのは、お父さんと小2の長男と幼稚園年長の次男です。長男が「今年はうさぎ年だから、うさぎの形にしよう!」と提案してくれました。さとらんどで家族4人とも冬を楽しむことができました!
17 『雪ダルマと記念撮影 ハイピース!』 雪だるま17 かわいい雪ダルマさんと記念撮影です。「ぼっこてぶくろ」ではピースできませんね…
18 『僕にそっくり!』 雪だるま18 フカフカの雪が降った日にお父さんと一緒に大きな雪だるまを作りました!
みてみて〜そっくりでしょ!と満面の笑み!
木の枝を拾って一生懸命お顔を作って、よく見ると頭にお花を乗せているのもこだわりポイント!
19 『手のリ雪だるま』 雪だるま19 童心にかえって久しぶりに作ってみました。
20 『小さい雪だるま』 雪だるま20 帰宅すると団地の玄関前に小さな雪だるまが。写真を撮ってまさかと思いつつ一応聞いてみると、まさかのうちの子(※高2)作でした。
ちなみに翌日には近所の小学生達により雪だるまが増えて並んでいました。
21 『弟と雪だるま』 雪だるま21 弟が大好きなお姉ちゃん
弟のために作ってあげたよ★
最後には雪だるまと一緒にお姉ちゃんが写真を撮りました!
22 『ピカットくんの雪あそび』 雪だるま22 公園に遊びにきて雪あそびしているところです。ピカットくんが好きな緑色の雪玉も作りました。
23 『運河と雪だるま』 雪だるま23 運河の散歩中に出会ったシンガポールの家族。その小学生二人が作った雪だるまです。

 

3.冬の家の中部門

番号 タイトル 作品 エピソード
1 『元旦からインフルエンザ』 冬の家の中部門1 クリスマス後から長男次男と順番にインフルエンザにかかり、元旦に最後の三男が発熱しました。1番手前です。
2 『雪が解けるとどれくらいの量の水になる?』 冬の家の中部門2 極寒のある日、水道管が凍結。凍った部分を雪を温めて解かした水からお湯を使っているところです。パウダースノーでは、少ししか水ができません。。
3 『天上のガラス越し雪』 冬の家の中部門3 新さっぽろの総合施設の有名な場所、光の広場、吹き抜けの場所、眺めがいいです。
4 『花のある生活』 冬の家の中4 Xmas前に自分で冬のスワッグを作りました。初めて作ったスワッグを飾り、お気に入りの空間ができたので見るたび癒やされます。寒い雪道を歩き、玄関ドアを開けたら見えるこの光景が大好きでした!
5 『ぼく、もういけるよ』 冬の家の中5 雪かきを終えて家に入ると、雪遊びが大好きなこどもが準備万端な姿で待っていました。
6 『家から見る朝の光』 冬の家の中6  
7 『寝ている時間は休戦』 冬の家の中7 ワンコを追いかけ回して疲れ果てた子供と追いかけ回されて疲れ果てたワンコが
仲良く眠っているところです。
8 『外のおともだち』 冬の家の中8 朝起きると窓の外に猫の雪だるまが。
とっても気になる赤ちゃんの様子です。
9 『えのぐ遊び』 冬の家の中9 外に出られない気分の日はおうちでえのぐ遊び!最後は全部混ぜちゃいますが、それも楽しそうです。
10 『暖かくて幸せ♪』 家の中10 真冬の晴れた日、外を眺める猫。お日様に当たってまどろんでいました。
11 『スキーの思い出!』 家の中11 お正月にスキーをした時の絵をお家で描きました。
12 『初めてのクリスマス』 家の中12 昨年生まれた娘が、初めてクリスマスを迎えました。サンタさんに靴をプレゼントしてもらいました。早くこれをはいて、お出かけしたいです。
13 『寒い冬こそやっぱりアイス』 家の中13 お店でアイスの自販機を見つけてどうしても食べたくなってしまったようです。
口の周りも服もアイスまみれにして美味しそうに食べていました。
14 『おうちで蟹』 家の中14 今日はおうちで蟹鍋
じーじといっしょにカニ鍋しゃぶしゃぶ
思わずニッコニコになる2人
15 『歩きすぎてアンヨが凝るわ。ストレッチポールで、筋肉ほぐさなきゃ♪』 家の中15  

 

4.冬の表情部門

番号 タイトル 作品 エピソード
1 『どこまでも』 冬の表情部門1 真冬の散歩で見つけた風景です。立ち並ぶ白樺の影が真っ白い雪に線を描き、丘からの眺めはどこまでも美しく続きます。
2 『そっくり』 冬の表情部門2 表情もお腹まわりもそっくり。冬でも暖かい表情です。
今年も北海道旅行できることを楽しみにしています。
3 『冬のサンピアザ』 冬の表情部門3 沈みかかった太陽が後ろにサンピアザが光っていて、寒い冬の一瞬の暖かさを感じる。
4 『雪かきお手伝い』 冬の表情部門4 生まれて初めての雪かきお手伝い。
じいじとばあばのお家に着くと、すぐにじいじばあばのために一生懸命頑張ります。
5 『雪もへっちゃら!たのしいよ!』 冬の表情部門5 1月の大雪が降った次の日の朝、家族みんなで雪かきと雪遊びをしました。去年までは雪遊びが苦手な3歳の息子が、雪かきのお手伝いをしたり楽しく雪遊びができるようになり、息子の成長を実感。写真は庭で雪遊びしている際に生垣の隙間からこちらの様子をのぞいて遊いる瞬間を切り取りました。
6 『雪の上でニコニコお昼寝』 冬の表情部門6 姉が雪の上を歩いてて
ここに寝たら気持ち良さそうだね~と言い初めて雪の上に寝てみました!
一緒に歩いてた妹も羨ましそうに
下から眺めていました!
7 『巨樹のある風景』 冬の表情7 円山公園の一画に巨樹が立ち並ぶ空間があります。長い年月風化に耐え忍んだ木々には一種独特な神々しささえ感じます。雪の降りた昨年の師走に散策した際の映像です。厳しい冬を越え、また春には新芽を芽吹くその生命力。一面緑に覆われた森が既に私には見えてくるのです。
8 『心ほっこり♡』 冬の表情8 家族で公園に遊びに行ったところ、ハート型の雪のかたまりを見つけたので、思わず写真撮影。寒い寒い冬の日でしたが、心温まるような1枚になりました。
9 『鼻水』 冬の表情9 寒くても、まだ外で遊ぶと主張し大人を困らせる我が子。でも、寒さには敵わず、ついに鼻水が垂れてきちゃった。
10 『大好き雪遊び』 冬の表情10 冬にみるこの表情が母は大好き
11 『雪のお布団』 冬の表情11 大雪が降った次の日の朝の雪はフッカフカ!!気持ちよさそうに寝ていたので上からもお布団をかけてあげました。
12 『人生初のイルミネーション』 冬の表情12 赤ちゃんの頃は夜に外出ができなかったので、2歳になり初めてのイルミネーションです◎大通公園の大きな光のトンネルを見て娘の目もキラキラ!大興奮でずっと眺めてました♩
13 『つらら』 冬の表情13 つらら取れるかな?
取るのも、食べる?!のもつららが大好きな息子です。
14 『初雪』 冬の表情14 今年度、はじめて積もった雪に娘は大喜び!歩いて足跡をつけて、いつもと違う足の感触や道路の色などに感動していました。
15 『雪よりも白く』 冬の表情15 大人にとっての冬は「寒い」「雪かきが大変」などネガティブな面が多いものですが、子どもにとってはそうではなく、冬が大好きな気持ちがこの表情からも伝わってきます。
まさに雪よりも白いピュアな心。いつまでも大事にしていて欲しいものです。
16 『澄んだ空気、昇る朝日』 冬の表情16 マジックアワーだよと、早起きした子供が言ってきたので一緒にみた空。太陽と共に変わる空の色を見た子供は目を輝かせていた。
17 『ひゃっはー!!』 冬の表情17 初めての新さっぽろ冬まつりで30回以上1人で滑り台したよ!
18 『雪の積もった公園で』 冬の表情18 雪の積もった公園で子供と二人で初めてのお散歩をしてきました。
19 『お昼寝中』 冬の表情19 冬の寒い中、穏やかな表情でお昼寝していました。
20 『そりすべり』 冬の表情20 コロナ禍で育った僕、今年は色んな冬のイベントが再開して初めてどさんこらしい冬を満喫しています!
21 『初めてのつらら』 冬の表情21 帰省してお話でしか聞いたことのなかった、本物の『つらら』を見つけた時の表情です。
冬の北海道が大好きになりました!
22 『もう帰ろうよ~』 冬の表情22 雪祭りには珍しく自衛隊の車両が展示されていて子供達が取り囲んでいて楽しそうでした。あと、夕陽が差し込んで美しく撮れました。
23 『おしりすべりがだーいすき!』 冬の表情23 すべり台が大好きですが、冬の間は遊べないので、すべり台の代わりに雪山をたくさんすべっています。いつも大きな笑い声とにっこにこの笑顔で何度も何度も雪山をすべっています。
24   冬の表情24 ひばりが丘の旧馬場農場にあるサイロ。普段は赤色ですが雪が積もって真っ白に。風見鶏がよく映えていました。
25 『終わりで始まり』 冬の表情25 冬の夜に撮った百年記念塔。現在、解体中だ。冬が終わると春がくる。夜が終わると朝がくる。そう考えると、これは何かの始まりなのかもしれない。
26 『何ですか~?』 冬の表情26 散歩中に大好きな新雪にダイブして顔をつっこんだ後の表情です。名前を呼んだのでふりかえったところを写真にとりました。深い雪でも楽しそうにとびこんでいきます。
27 『冬のすずめ』 冬の表情27 冬は氷点下になる札幌ですが、外で木の枝にすずめが集まっていて写真をとりました。冬なのにもふもふしていてあたたかそうに見えました。
28 『この さむさ が気持ちいいんだ!』 冬の表情28 道東に旅行した記念に撮影した写真です。
たまたまストレッチをしている瞬間が撮れました。
29 『長い影』 冬の表情29 冬の長い影をガイドラインにして練習中です。
30 『雪ヘビ』 冬の表情30 厚別区内の陽だまりロードを散歩中に、ヘビのような形のものを見つけて写真を撮りました。前日にたくさんの雪が降り、木の枝に雪が着いてヘビのように見えたと思います。
31 『冬の足音』 冬の表情31 冬の川を上から撮りました。いつも流れている川も札幌の冬となると凍てつき真っ白い雪が積もります。姿は見えないけれどたくさんの可愛い足あとが!なんの足あとだろう?寒い冬、なかなか姿は見えなくても想像して眺めているとあたたかい気持ちになりました。
32 『太陽が眩しいぜ❗️』 冬の表情32  
33 『お兄ちゃん!木のぼりのコツは??』 冬の表情33 冬の円山動物園に初めて行きました。動物だけではなく、アートも見れて良かったです。木のぼりしているクマがかわいすぎて、一緒に木のぼりに挑戦してみました。
34 『さむいさむいうさぎ』 冬の表情34 ちゃいろいうさぎがしろくなる。ゆきみたいのいろだからさむそう
35 『楽しいね』 冬の表情35 寒くてほっぺも鼻も赤い娘ですが
寒さよりも外で遊ぶのが楽しくてこの笑顔。
36 『 「冬の芸術家❗️」現れた』 冬の表情36 歴史的建造物の石蔵で開業した飲食店。お客さんが入り賑わいがあると、厨房が忙しくて熱が外に漏れる。屋根の雪が解けて「氷の芸術作品」ができると、お店は繁盛している証❗️喜ばれる冬の風物詩である。
37 『ソリすべり』 冬の表情37 公園で家族でソリ滑りをしました。結構なスピードで滑ってもニコニコ楽しむ娘。さすが道産子!
38 『雪の顔』 冬の表情38 学校終わりバスを待っていたら景色が真っ白だったので撮りました。
39 『そりでお出かけ』 冬の表情39 今年初めてそりを買ってもらって、お出かけした時の写真です。でこぼこした雪道ですもニッコリ笑って喜んでいます。
40 『いなり寿司の皮がうまい』 冬の表情40 いなり寿司デビュー戦、いなりの皮が美味しくてご飯から剥ぎ取り、皮のエキスをちゅーちゅー吸い取る不気味な食べ方をマスターして喜んでいる表情。美味しく食べてくれて何より。
41 『スズメたちもビックリ』 冬の表情41 2022年の災害級のドカ雪が積りに積もって物干し竿の高さまで到達。こんなの初めてでした。
42 『窓霜』 冬の表情42 とても寒かった日の朝、窓に出来ていました。
あまり見たことがなくとても綺麗だなと思い写真を撮りました。
43 『気になる…』 冬の表情43 氷の中でゆらゆら光っている様子に、くぎづけになっている瞬間です。
44 『北の大地の特急』 表情44 雪が降りしきる中、顔に雪をたくさん着けた列車がやってきました。この列車は豪雪地帯である網走、北見方面を走ってきた特急列車です。なんとも寒々しい光景ですが、雪をもろともせず走ってくる列車の表情はたくましく、なんとも頼りがいがあります。
45 『ランチは赤い実』 冬の表情45 ななかまどの実を食べて冬を越そうとしている“つぐみ”
残りの実も少なくなり、もうすぐ春かな。
46 『帰路』 冬の表情46 日常的に歩く道のりを何気なく眺めていた時、透き通った空と薄く降り積もった雪が映えていて美しいと思い撮った1枚です。

 

5.冬のイベント部門

番号 タイトル 作品 エピソード
1 『人生初の雪下ろし』 冬のイベント部門1 昨年春に関東から引っ越しして初めて経験する北海道の冬です。
ご近所の皆さんが歩くときに危なくないように、大人の見様見真似でオンコの木の
雪下ろしを一生懸命頑張りました。快晴の空の下で家族全員清々しい汗をかき、
庭の木も頭が軽くなって嬉しそうでした。
2 『サンタを待つサンタ』 冬のイベント部門2 昨年のクリスマス前に新築を建てて厚別区民となり、家に初めてツリーを購入しました。3歳の長男が「サンタさんがおうちを見つけられるように」と、張り切って飾り付けを手伝ってくれた写真です。
3 『大きなツリーを観れて嬉しいな』 冬のイベント部門3 クリスマスシーズンになると毎年サッポロファクトリーのジャンボツリーを観に行ってます。
結婚する前はデートで、結婚して娘が産まれてからは3人で、息子が産まれてからは4人家族で観に行ってて毎年思い出深いです。
娘は大きなツリーに感動して終始「わぁーキレイ」と興奮してました。
「ツリーと一緒にパシャして」と頼まれてカメラを向けたらこの笑顔に♪
昨年の写真と比べると娘の成長を更に感じます。
今年もまた観に行きたいです!
4 『Jurassic Park in snow』 冬のイベント部門4 今年度はリアル開催されたさっぽろ雪まつり会場の恐竜の雪像です。会場には、外国からのお客様も多数いらしていて、外国語が飛び交います。雪まつりのない札幌はやはりさみしい。これからも開催されることを祈りたい気持ちになりました。
5 『アイスキャンドルって美味しい?』 冬のイベント5 2歳で初めて見たアイスキャンドル。行く前にアイスキャンドル見に行くよと伝えるとなにそれ?美味しい?アイス?と聞いてきた息子。手袋を脱いでアイスキャンドルの感触を楽しんでました。冬って楽しいね
6 『取ったぞ!』 冬のイベント6 タップの湯、ワカサギ釣りでの一枚
7 『冬の楽しみ』 冬のイベント7 毎年行く我が家の楽しみ
初めてワカサギ釣って触った息子
8 『冬の水族館』 冬のイベント8 おたる水族館のペンギンショーのイベント時の写真です。
冬の水族館も好き。5歳の息子が楽しそうなのが嬉しい。
ついペンギンより息子を撮ってしまいました。
9 『ペンギンさんの散歩』 冬のイベント9 あるているペンギンがかわいかった。
10 『きれいなあかり』 冬のイベント10 久しぶりのランタンまつり。厚別に引っ越してきて、こんなきれいなおまつりがあったことをしりました!
11 『サンタさん』 冬のイベント11 母手作りのサンタの服をきてご機嫌な娘。小さなツリーも一緒に飾り付けました♪サンタさんからはおもちゃのプレゼントがあり大喜びでした!
12 『優しい灯り』 冬のイベント12 ランターンの優しい灯りで心が温かくなりました。
13 『冬まつり楽しい!』 冬のイベント13 久しぶりの冬まつりを楽しんでます!カメラを向けたら二人息のあったポーズをしてくれました!
14 『影がついてくる』 冬のイベント14 初めて訪れた冬のイベント『紙袋ランターンフェスティバル』で
初めて見るランタンやローソクと共に、
初めて自分についてくる黒い影に気づき、不思議に眺めている様子です。
15 『お兄さん達の見守り隊』 冬のイベント15 高校の学生さん(野球部)が子供達のお世話をしていて、とても笑顔(微笑)ましくこちらも楽しめました
16 『おにはそと、ふくはうち!』 冬のイベント16 わが家では子どもたちが鬼をやってくれます。逃げるのも、豆を投げるのも、とっても楽しそうです。
17 『新さっぽろ冬まつり』 冬のイベント17 雪国のおまつりならではのスノーキャンドル。奥に電飾が写り幻想的な1枚になりました。
18 『ずっと待ってた札幌のchristmas』 冬のイベント18 3年ぶりに開催されたミュンヘンクリスマス市のステージ前から撮れた写真です!
この撮影をした30分後、3年ぶりにこのテレビ塔の下で踊ることが出来、色んな国の方から応援してもらい、寒い日でしたが暖かい気持ちでいっぱいの1日でした♡
また【3年ぶりの開催】が新さっぽろの冬まつりとも重なり、応募させていただきました!!
19 『初詣2022』 冬のイベント19 2022年大雪の中厚別信濃神社へ初詣に行きましたが、山岳救助隊のようになってしまいました。
20 『頑張りました!!(新さっぽろ冬まつり)』 冬のイベント20 「お母さん達の声援に堪えて滑りました」という感想が聞えてくるような素敵な情景でした。
21 『笑顔とまぶしいは似てる?』 冬のイベント21 新さっぽろふゆまつりの会場にて、「ゆきころん」を発見。まぶしくて雪像と似た感じの表情になりました。
22 『キラキラなイルミネーション持って帰りたい♪』 冬のイベント22 キレイなイルミネーションが飾られてました。
つるつる路面で転倒し骨折してギブスですが、お出かけできて冬を満喫、ご満悦(^^)
23 『ピカットくん、だいちゅき〜』 冬のイベント23  
24 『3年ぶり』 冬のイベント24 あつべつ紙袋ランタンフェスティバル。とても綺麗で心が暖かくなりました。家族で作ったランタンを探すのも楽しみの1つでした。
25 『楽しいお正月』 冬のイベント25 おじちゃんが毎年山でミズキを切って作る正月飾り。
ゆらゆらゆれる飾りに興味津々な1歳の娘。おばあちゃんに抱っこしてもらって触れて大喜び。
26 『ピカットと一緒!』 冬のイベント26 娘と初めて冬まつりに行き、ピカットくんに会いました。来年もまた冬まつりで会いたいです♪
27 『スペシャルフルーツケーキ!』 冬のイベント27 初めてのクリスマスケーキづくり!ママと一緒にクリームを塗って、たくさんのフルーツを盛り付けました!キラキラ光るケーキに目を輝かせていました!
途中こっそりつまみ食いをしていた僕です(笑)
自分で作ったケーキは格別だったようです!
28 『大吉』 冬のイベント28 上野幌神社へ初詣に行っておみくじを引いたら大吉でした。
29 『大吉!』 冬のイベント29 一歳の娘が初めて自分で手に取ったおみくじが大吉でした!今年も良い年になるといいな。
30 『スノーキャンドル2019』 冬のイベント30 4年前の青少年科学館前のスノーキャンドル
31 『まだまだある!』 冬のイベント31 スノーキャンドルの道を「わ〜♡まだある〜!!」と寒空の下喜んで走っている1枚です。
32 『極寒』 イベント32 豊平川にて撮影した川霧です。この日の最低気温はマイナス11度。川霧は主に冬の寒い日に川の水温より地上の温度が非常に冷たいときに発生します。滅多に川霧が発生しない豊平川ですが、この日は立ち込めるような川霧が上がっていました。

 

5.冬の食べ物部門

番号 タイトル 作品 エピソード
1 『3度目の鰊漬け作り』 冬の食べ物部門1 コロナ禍の前、ご近所飲み会という内輪の飲み会をしていた時に他の方が持ってきてくださった手作りの鰊漬けが美味しくて、昔母が漬けていたことを思い出して漬けてみることにしました。今では我が家になくてはならない冬の生野菜のおかずになっています。
2 『雪まつりのあとはアイス』 冬の食べ物2 『パパと雪まつりからの帰り道。たくさん歩いたご褒美に大好きなアイスをパクリ。もちろん味は大好きなチョコレート。』
3 『おいしいね!』 冬の食べ物3 お庭のかまくらで、大好きなみかんを食べている兄弟。「おいしいね!」と話しかける弟に「うん」と答える兄。見つめ合っている姿が可愛くて、ついシャッターを押した一枚です。
4 『ふぐ』 冬の食べ物4 久しぶりに家族で集まった年末年始に食べたふぐです
5 『ゆずまみれ』 冬の食べ物5 知り合いが送ってきてくれたたくさんの柚子に囲まれ、とても良い香りに癒やされました。ご近所さんへ配ったり、自分では柚子シロップを作ったり。冬の食べ物でほっこりできました。
6 『ホットコーヒー』 冬の食べ物6 寒いと言うと息子がホットコーヒを作ってくれます。
心も体も温かくなる。
7 『初めて作ったトナカイパン』 冬の食べ物7 初めて自分で、強力粉をこねて、トナカイの顔を型どり、焼きました。焼き上がったら、プリッツを折って刺し、顔はチョコペンで書きました。何個かチャレンジし、これが一番上手に出来ました!
8 『クリスマスケーキ』 冬の食べ物8 クリスマスケーキのデコレーションをしてくれる娘たち。つまみ食いも楽しいね!
9 『ピカットくんとゆきころんのあったかすきやき風鍋』 冬の食べ物9 ピカットくんとゆきころんを、娘が好きな甘じょっぱい味つけの料理に登場させてみました。
ピカットくんの葉をパプリカ、服を茄子など無駄なくすべておいしく食べられる食材をチョイスしています。
10 『焼き係任命されたの。どこまでふくらむの??』 冬の食べ物10 じいちゃん家で正月を迎えた時、家族みんな餅の焼き加減の好みが違って、横では大忙しで妻達がつゆの準備をしていますが、娘はふくらんでく様子を楽しそうに見ながら皆のオーダー通りに?焼いてくれているところです。
11 『ゆきころんカレーで楽しい冬!』 冬の食べ物11 2月に新さっぽろ冬まつりシンボルキャラクター「ゆきころん」のカレーを作りました。幼稚園年長の次男が「ぼく、ゆきころんの鼻をつけたい!」と言ってニンジンを乗せてくれました。おいしそうに食べた次男は翌朝、「ぼくの心は、ゆきころんとつながっているんだよ。」と嬉しそうに言っていて、私も心が和みました。
12 『クリスマスケーキ』 冬の食べ物12 クリスマスはサンタになってケーキ! 大好きなイチゴケーキです
13 『にしん漬け』 冬の食べ物13 93才の母親が手作りしたにしん漬けを物置から出してきて「あ〜しゃっこいしゃっこい」と手を真っ赤にして叫んでいました。汁がシバレてザクザクしゃくしゃく氷になってるにしん漬けを暖かい部屋で食べるのは冬の醍醐味です。
14 『サイコー!うんめぇ!!』 冬の食べ物14 ゲレンデで散々そりすべりして冷えきった身体に熱々みそ汁 普段食べない野菜も食べて思わず出ました!!
「サイコー!うんめぇー!」
寒い中で食べる温かいみそ汁
美味しくて幸せになっちゃうね
15 『いなり寿司祭』 冬の食べ物15 いなり寿司祭を開催しました。
家の中にいることが多い冬、ひな祭りも近いのでいろんな種類の稲荷寿司を用意してみました!
作るのも見るのも食べるのもとっても楽しかったです!
16 『家族みんなでクリスマスパーティー』 冬の食べ物16 子供達に喜んでもらえるように食べ物をサンタさんやトナカイさんにしたり、ワクワクするようなメニューを作りました♪子供達の笑顔が見られて嬉しかったです!
17 『冬って言ったら、イチゴだろ❗️』 冬の食べ物17  
18 『あったかトマトスープ』 冬の食べ物18 おいしいスープつくりました

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部地域振興課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2442