• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 区内の公共施設など > 厚別西まちづくりセンター > 氷が彩るあつべつの冬~山田さんの氷の彫刻(新さっぽろ冬まつり2018)~

ここから本文です。

更新日:2018年1月28日

氷が彩るあつべつの冬~山田さんの氷の彫刻(新さっぽろ冬まつり2018)~

hyouzouzenkei

山田さんが心を込めて制作した氷の彫刻

あつべつの冬の恒例行事「新さっぽろ冬まつり2018」。ふれあい広場あつべつなどを会場に、今年も多くの来場者があり、大いににぎわいました。

多くの協力団体により、いろいろな展示物が並ぶ中、これも恒例になっているのが「氷の彫刻」。13回目を迎えたこの行事で、第2回からボランティアとしてこの彫刻を制作しているのが、厚別西会館の管理員である山田竹男さんです。現職時代から、板前のお仕事と並行して、さっぽろ雪まつりなどで氷像づくりに携わってこられた経験を生かし、毎年趣向を凝らした彫刻を制作されています。

今回もまつりの開催前日から当日の朝6時ごろまで、たった一人で徹夜の作業を行い、写真のとおり素晴らしい作品が完成しました。

「子どもの笑顔を楽しみにして毎年作っています」と話す山田さん、来年に向けて既に構想を練り始めたとのことです。皆様も次回の冬まつりにお立ち寄りいただき、山田さんの氷の彫刻、ぜひご覧いただければと思います。

kaikaishiki

開会式より(写真中央が山田さんです)

seisaku

まつり前夜の制作風景

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部厚別西まちづくりセンター

〒004-0062 札幌市厚別区厚別西2条3丁目8-31

電話番号:011-891-4555