• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年11月27日号 科学の基礎を楽しく学ぼう!~「オープン・ラボin厚別」

ここから本文です。

更新日:2016年11月28日

平成28年11月27日号 科学の基礎を楽しく学ぼう!~「オープン・ラボin厚別」

 「電子消しゴム」作りの様子 「LEDフラワー」作りの様子

 「アクリル板で光る絵」作りの様子 「プログラミング(初歩)」の様子

11月27日(日曜日)10時から、厚別区民センター(厚別区厚別中央1条5丁目)で「オープン・ラボin(イン)厚別」が開催され、厚別区内の小学生220人やその保護者が科学の基礎を楽しく学んだ。

このイベントは、札幌市青少年科学館や札幌テクノパークがある厚別区の子どもたちに、パソコンのプログラミングや科学の実験などを通して科学に興味を持ってもらうとともに、科学の基礎を楽しく学んでもらおうと厚別区PTA連合会が開催したもの。運営には、札幌で、ものづくり文化の普及啓発に取り組む「サッポロ・オープン・ラボ」のメンバーや、プログラミングの普及啓発を行う「みんなのコード」らが協力している。

今回、子どもたちは「LEDフラワー」「アクリル板で光る絵」「電子消しゴム」の製作、初歩または高度のプログラミングの5種類から一つのテーマを選んで学習した。こすると熱で消えるインクを、こすらずに電気の力で熱を発生させて消す「電子消しゴム」作りに参加した子どもたちは、本格的なはんだ付けに挑戦。はんだごての扱い方を学んだ後、基盤に電池ボックスやスイッチを取り付けていった。初めははんだの溶かし方に苦戦していた子どもたちもどんどん上達していき、無事に通電してインクを消すことができると大喜びしていた。

また、会場内では自動立ち乗り二輪車「セグウェイ」の試乗や、自分の気持ちに反応して動く猫耳の試着、北海道大学のサークル「北海道大学ロボットアーキテクト」が製作した赤い物にだけ向かってくる牛型ロボットなどさまざまな展示が行われ、保護者らも楽しく最新の科学を学んでいた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403