ホーム > 新型コロナウイルス感染症について > さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI > 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証について

ここから本文です。

更新日:2022年4月19日

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証について

新型コロナウイルスワクチンを接種した方は、使用済み接種券の右側の「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」により、接種済であることを証明することができます。

そのため、新型コロナウイルスワクチンの接種後も、予防接種済証は失くさないよう、大切に保管してください。 

【新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(見本)】

zumi_sample2

 

再発行について

紛失などにより、「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」を再発行する必要がある方は、申請を行ってください。

なお、再発行の申請をできるのは、接種日時点で札幌市に住民票があり、札幌市の接種券を使ってワクチンを接種した方です。

申請方法

 申請・交付ともに郵送のみで行います。申請書に必要事項を記入し、必要書類とともに下記へ送付してください。

  【注意事項】

  • 窓口での即日交付はできません。
  • 本市で申請書を受領してから発送まで5~7営業日程度お時間をいただきます。(※営業日:土日祝及び12月29日~1月3日を除く平日)
  • 申請書類に不備がある場合や、本市で接種記録が確認できないなどの場合には、さらにお時間がかかることがあります。
  • 申請書類に不備等あった場合に、申請者へ連絡をすることがあります。申請書に必ず連絡先(普段利用する携帯番号等)を記載してください。
  • 接種記録が確認できない場合、接種した医療機関や職域接種の実施主体に対し、市から連絡をすることがあります。そのため、申請書の接種状況欄はわかる範囲でできるだけ記載するようお願いします。  
  • 「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(通称:ワクチンパスポート)とは発行方法が異なります。ワクチンパスポートについては、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について」のページをご覧ください。

 ※予防接種済証をご使用になる直前に申請される方がいますが、再発行までには一定のお時間を要します。そのため、余裕を持った申請をお願いいたします。

必要書類

<申請者全員>

 1.予防接種済証再発行申請書(PDF:75KB)

 2.本人確認書類の写し(健康保険証、運転免許証など)

<被接種者本人以外が申請する場合>

 上記に加え、

 1.委任状(PDF:32KB)(様式は任意です)

 2.代理人の本人確認書類の写し(健康保険証、運転免許証など)

<送付先住所が申請者及び被接種者の本人確認書類と異なる場合>

 1.本人に届くことが確認できる書類(公共料金の請求書など)
 ※添付されていない場合は、ご本人又は代理人に連絡して追加提出をお願いしていますので、お急ぎの場合は確実に添付してください。

送付先

〒060-8405
札幌市保健所ワクチン接種担当部

※住所不要、郵便番号必須。封筒に「予防接種済証 再発行申請書在中」と記載してください。

発行手数料

 無料

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。