ホーム > 新型コロナウイルス感染症について > さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI > 優先接種対象の方の新型コロナウイルスワクチン接種について

ここから本文です。

更新日:2021年7月28日

優先接種対象の方の新型コロナウイルスワクチン接種について

優先接種の対象となる業種について

クラスターリスクの防止、かつ、社会的機能維持の観点から、直接市民と接する業種を中心に選定。

1.福祉・学校関係

  • 介護サービス従事者
  • 障がい者施設等従事者
  • 救護施設等従事者
  • 保育施設・児童会館・児童養護施設等従事者
  • 教職員等(幼稚園、小、中、高、特別支援、各種学校)※15歳以下の児童が通学するものを対象とする。市立・道立・私立は問わない。

2.施術所従事者(保険請求対象となる医業類似行為)

  • あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師(受付等従事者を含む)

3.公共交通機関関係

  • 地下鉄、市電運転手(指令所、車両整備、駅務員を含む)
  • バス運転手(運行管理、整備に関わる人員を含む)
  • タクシー運転手(運行管理、整備に関わる人員を含む)

4.警察関係

 

ワクチン接種までの流れ

  1. 優先接種対象者に対して接種希望の有無を確認※確認方法はコチラ
  2. 接種希望の受付完了後、インターネット又は電話にて集団接種会場での接種日を予約。※集団接種会場の接種予約はコチラのページから行ってください。
  3. 接種予約日に集団接種会場にてワクチン接種を受ける。

注意事項

  • 16歳以上64歳以下の札幌市民の方の接種券は、7月16日から一斉に送付します。市内全域への送付が完了するまで、おおむね1週間ほど要する見込みです。
  • 集団接種会場での接種予約は、接種券がお手元に届いてから行ってください。
  • 優先的に予約が可能となるのは、集団接種会場での接種のみとなります。かかりつけ医での個別接種を希望される場合は、接種券が届きしだい予約可能となっております(ワクチンの在庫や供給量などに応じて、各医療機関での受付の可否や開始時期が異なります。)。
  • 集団接種会場での接種の際に優先接種対象者であることの証明は必要ございません。

 接種希望の確認方法について

<市内の施設・事業所等にお勤めの方>

職場や職域団体などを通じて、接種希望の有無を確認しております。詳しくは職場等のご担当者にご相談ください。

<市外の施設・事業所等にお勤めの方>

集団接種会場で優先接種を希望される方については、以下の登録サイトで申請を行ってください。

◎市外の施設・事業所等にお勤めの方の優先登録について

  • 札幌市に住民登録がある方に限ります。
  • 登録は先着順ではありません
  • 優先接種への登録が完了後、別途接種日の予約を行う必要があります
  • 優先予約が可能となるのは、集団接種会場での接種のみとなります。
  • 市外の施設・事業所等にお勤めの方のうち、札幌市へ優先接種希望の名簿を提出済みの方は、本ページでの登録は不要です。

1.インターネット登録

下記の登録サイトにアクセスのうえ、必要事項を入力して送信します。

登録サイト

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター 

電話番号:011-351-8646(毎日9時00分~18時00分)

※こちらの番号では、接種予約を受け付けておりません(接種予約の電話番号はこちら

 

聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は以下をご利用ください。

札幌市コールセンター(毎日8時00分~21時00分)

  • ファクス:221-4894

※折り返しのご連絡は、札幌市コールセンターからではなく、担当部署からとなります。