ホーム > 新型コロナウイルス感染症について > さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI > 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(通称:ワクチンパスポート)とは、英語と日本語で接種記録が記載されたもので、海外渡航での使用を目的とする証明書です。

渡航先の国や地域で活用できるか外務省のホームページで確認したうえで、接種証明書を提示することで防疫措置の緩和などが認められる国や地域に渡航する場合に申請してください。

 

【参考:新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)について】
日本国内では、使用済み接種券の右側の「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」(PDF:328KB)で、ワクチン接種済みであることを証明できます。予防接種済証には、住所・氏名・生年月日と市長名が印字されており、ワクチン接種後に接種日・接種場所を記入し、メーカー・ロットナンバーのシールを貼りつけます。失くさないないように、大切に保管してください。


申請について

令和3年7月26日から郵送で交付申請を受け付けます。

申請できる方

札幌市が発行した接種券でワクチンを接種しており、海外渡航の予定がある方

申請に必要な書類

必須書類

  1. 申請書(PDF:70KB)
  2. 海外渡航時に有効なパスポート(身分事項記載ページ)の写し
  3. 接種券の写し(PDF:329KB)
    (医療従事者等で接種券を使用していない場合は接種記録書の写し(PDF:37KB)

場合によって必要な書類

本人の住民票所在地又は代理人住所以外に送付する場合

本人に届くことが確認できる書類
※添付されていない場合は、ご本人に連絡して追加提出をお願いしていますので、お急ぎの場合は確実に添付してください。

パスポートに旧姓・別性・別名の表記がある場合

旧姓・別性・別名が確認できる本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票、当該別名・別姓の記載のある外国の旅券など)

代理人が申請する場合

  • 委任状(PDF:56KB)(様式は任意です)
  • 代理人の本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)

申請・交付方法

申請・交付ともに郵送で行います。申請書に必要事項を記入し、必要書類とともに下記へ送付してください。

  • 窓口での即日交付はできません。
  • 本市で申請書を受領してから発送まで1週間~10日程度お時間をいただきます。
  • 申請が集中した場合や、市外の医療機関でワクチンを接種している場合には、さらにお時間をいただくことがあります。
  • 申請から2週間以内に渡航予定の方は、渡航日を記入するなどして、お急ぎであることがわかるようにしてください。

送付先

〒060-8405
札幌市保健福祉局ワクチン接種担当部

※住所不要、郵便番号必須。封筒に「ワクチン接種証明 申請書在中」と記載してください。

発行手数料

無料

Q&A

住民票がある市町村とワクチンを接種した市町村が違う場合、接種証明書はどこに申請すべきですか?
→ワクチン接種を受けるために使用した接種券を発行した自治体に申請してください。

1回目と2回目のどちらか1回だけを札幌で接種した場合は、札幌市でまとめて証明を出せますか?
→札幌市が発行した接種券でワクチンを接種した分のみの証明を発行します。1回目と2回目で異なる自治体が発行した接種券を使った場合、接種証明書はそれぞれの市町村に申請してください。

パスポートと接種済証で氏名の表記が違う場合(旧姓、別性、別名、通称など)、接種証明書ではどちらの表記になりますか?
→証明書に記載する名前はパスポートの内容と一致させます。申請時には旧姓、別性、別名などが確認できる本人確認書類をお持ちください。

パスポートと異なる氏名の表記は可能ですか?
→海外渡航時に利用するため、接種証明書に記載する氏名の表記は、パスポートの表記と一致させる必要があります。したがって、現在お持ちのパスポートと異なる表記を希望する場合は、まずパスポートの修正手続を行ってから、接種証明書を申請してください。

注意事項

  • 1回の申請につき、1枚交付します。
  • 申請書類に不備がある場合には、証明書の発行まで時間がかかることがあります。
  • 書類に不備等あった場合に、申請者へ連絡をする場合があります。申請書に必ず連絡先(普段利用する携帯番号等)を記載してください。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。