ここから本文です。

更新日:2022年4月25日

【追加(3回目)接種】新型コロナワクチン接種券の発行申請について

本ページは追加(3回目)接種に係る接種券の発行申請のページです。

申請をする前に...接種券と予防接種済証について

  • 「接種券」はこれからワクチンを接種する場合に使用しますが、「予防接種済証」はワクチンを接種済で、接種したことを証明する場合に使用します。
  • 紛失などにより予防接種済証の再発行を希望する場合は、接種券の再発行と手続きが異なりますので、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証について」のページから申請方法をご確認ください。

【接種券と予防接種済証】

zumi_sample2

接種券の発行申請が必要な場合

接種券の発行申請が必要な場合は、以下のとおりです。

  • 他の自治体に住民票がある状態で2回目を接種した後、札幌市に転入した場合
  • 国内で2回接種を終えているがVRSの登録誤り等により接種記録が確認できない場合
  • 接種券を紛失、滅失、破損等した場合
  • 接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合
  • 接種対象者であるにも関わらず接種券が届かない場合
  • 予診のみで追加接種用の接種券等を使用した場合
  • 海外で2回接種した場合※
  • 海外での接種と国内での接種を組み合わせて2回接種した場合※
  • 海外在留邦人等向け新型コロナウイルス接種事業で2回接種した場合※
  • 在日米軍従事員接種で2回接種した場合※
  • 製薬メーカーの治験において2回接種した場合※
  • その他接種券の発行が必要であると札幌市が認める場合

※ファイザー社、武田/モデルナ社又はアストラゼネカ社の新型コロナワクチンを接種している場合に限る。

 

【お知らせ】札幌市に転入された方へ

他の自治体でワクチンを2回接種後、札幌市に転入された方は、追加(3回目)接種の接種券の発行には原則申請が必要となります。

 

ただし、追加(3回目)接種を受けることが可能な時期が到来していて、速やかに接種を希望する場合には、「【3回目接種】接種券が未着な方の追加接種について(接種券なし接種)」の活用をご検討ください。

 

申請方法

郵送により申請してください。

なお、接種券は原則、住民登録地に発送しますが、やむを得ない事情により住民登録地以外へ接種券の発送を希望する方は、「(2)やむを得ない事情により住民登録地以外へ発送する場合」により申請してください。

(1)住民登録地へ発送する場合

申請に必要な書類

    接種券発行申請書【3回目接種用】(PDF:57KB)

  • 接種対象者の1・2回目の接種済証または接種記録書、接種証明書の写し※

 (2)やむを得ない事情により住民登録地以外へ発送する場合

申請に必要な書類

   接種券発行 兼 送付先変更申請書【3回目接種用】(PDF:82KB)

  • 申請者及び接種対象者の本人確認書類の写し(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード、障がい者手帳など)
  • 接種対象者の1・2回目の接種済証または接種記録書、接種証明書の写し※

 

上記(1)または(2)の申請書類を下記の送付先に郵送によりご提出ください。申請内容を確認したうえで、接種券を郵送により交付します。

申請書類の送付先

〒060-8405(住所は記載不要です。郵便番号は必ず記載してください。)

札幌市保健所 ワクチン接種担当部 宛

※封筒の表に(1)は「接種券発行申請書(3回目)在中」、(2)は「接種券発行 兼 送付先変更申請書(3回目)在中」と朱書きしてください。

注意事項

  • 接種券は、申請受付後、接種可能時期(2回目のワクチン接種から6か月経過後)となりましたら、札幌市より発送いたします。
  • すでに接種可能時期(2回目のワクチン接種から6か月経過後)を迎えた方からの申請につきましては、申請受付から5~7営業日後に、札幌市より発送いたします。(※営業日:土日祝及び12月29日~1月3日を除く平日)
  • 申請書類に不備がある場合や、本市で接種記録が確認できないなどの場合には、さらにお時間がかかることがあります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター
電話番号:011-351-8646(毎日9時00分~18時00分)
※こちらの番号では、接種予約を受け付けておりません