ホーム > 新型コロナウイルス感染症について > 事業者の皆さまへ > すすきの地区感染症対策意見交換会について

ここから本文です。

更新日:2020年12月3日

すすきの地区感染症対策意見交換会について

すすきの地区での新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため、すすきの地区の事業者の方々と札幌市の意見交換会を行いました。

日時・会場

【日時】令和2年11月25日(水曜日)17時00分~18時30分

【会場】西創成会館

実施概要

感染症コンサルタントの岸田直樹医師を講師にお招きし、事業を営んでいく上で新型コロナウィルスに関し不安に思っていることや、すすきのでの新型コロナウィルス対策について情報交換を行いました。

参加された事業者の方々からは、「消毒や換気などできる限りの対策をしているが、SNSやインターネットに様々な情報が出ており、どれを信じたらよいかわからない」、「従業員が感染した際に、やるべきことが分らないため、チェックリストやフロー図が欲しい」、「〇×クイズくらいのシンプルなガイドライン的なものができるとよい」、「コロナ対策も大変であるが、お客さんが減っているので資金繰りなど、経営が大変」、「悪い店を探すのではなく、感染対策を頑張っている良い店を発信してもらいたい」、「グループでお店をやっている以上、自店からはコロナ感染者は出せないという意識を持ちながら仕事をしている」、「感染を公表しやすくし、お互いに情報交換して周りにうつさないような環境を作る必要がある」、「皆さんがどのようなコロナ対策を行っているかが分かったので、今回意見交換会に参加して良かった」等の意見をいただきました。

今後は、この意見交換会をスタートとし、定期的に「すすきの地区新型コロナウィルス勉強会」を開催して意見交換を行いながら、現場の声を反映したマニュアルやチェックリストを作成していくこととしました。

参加事業者(店舗名)※五十音順

  • APPROACH
  • Cの方程式
  • スナックあい
  • スナックストリートグループ
  • Century21
  • bar reboot
  • 株式会社ビービー・バランス
  • 仏蘭西亭
  • 結維。

 

【このページについてのお問い合わせ】

札幌市・北海道感染症対策チーム・すすきの対策チーム

  • 電話番号:011-676-3365
  • ファクス番号:011-633-0743